2018年10月21日に第4回プリンセス駅伝が行われました。

この記事ではプリンセス駅伝2018の総合順位とタイムをまとめています。

 

スポンサーリンク

プリンセス駅伝2018結果速報

優勝 2:19:16 ワコール

2位 2:20:27 京セラ

3位 2:20:51 九電工

4位 2:21:06 積水化学

5位 2:21:24 デンソー

6位 2:21:57 ユニバーサルエンターテインメント

7位 2:21:59 ルートインホテルズ

8位 2:22:24 肥後銀行

9位 2:22:29 エディオン

10位 2:22:58 スターツ

11位 2:23:05 ホクレン

12位 2:23:11 鹿児島銀行

13位 2:23:16 大塚製薬

14位 2:24:06 シスメックス


15位 2:24:31 キヤノンAC九州

16位 2:24:46 ノーリツ

17位 2:26:07 宮崎銀行

18位 2:26:12 埼玉医科大学グループ

19位 2:26:27 ユニクロ

20位 2:26:40 しまむら

21位 2:32:03 岩谷産業

22位 2:32:40 TOTO

23位 2:33:24 小島プレス

24位 2:33:33 メモリード

25位 2:36:40 ラフィネグループ

26位 2:37:07 愛知電機

途中棄権 三井住友海上

区間賞

1区 佐藤 早也伽(積水化学)

2区 田邉 美咲(三井住友海上)

3区 一山 麻緒(ワコール)

4区 パウリン・カムル(ルートインホテルズ)

5区 加藤 岬(九電工)

6区 福士 加代子(ワコール)

 

スポンサーリンク

プリンセス駅伝2018の感想

今回は上位チームがどこかの区間で苦戦したので、順位が大きく入れ替わりました。

 

優勝 ワコール

予想順位 3位

区間順位 15-8-1-5-6-1

今シーズン絶好調だった長谷川詩乃選手は緊張してしまったのか遅れてしまいましたが、残り3人のルーキーは良い走りでした。

福士加代子選手も調子が戻ってきたので、クイーンズ駅伝でも上位が期待できます。

 

2位 京セラ

予想順位 5位

区間順位 18-6-3-10-2-7

1区で遅れてしまいましたが、2区以降は安定していました。

3区の山ノ内みなみ選手は冷静に前半を抑える賢い走りでした。

4区以降にも強い選手が揃っていたので、精神的に楽だったのかもしれません。

 

3位 九電工

予想順位 2位

区間順位 6-9-14-4-1-13

2区の陣内綾子選手が調子悪かったです。

5区の加藤岬選手は気温が高かったので心配でしたが、すばらしい走りでした。

 

4位 積水化学

予想順位 6位

区間順位 1-10-2-6-15-10

戦力が落ちた中で健闘したと思います。

1区の佐藤早也伽選手のロングスパートが見事に決まりました。

 

5位 デンソー

予想順位 4位

区間順位 4-16-13-3-3-8

2人の高卒ルーキーが苦戦しました。

クイーンズ8に入るには、この2人の好走が必要です。

 

6位 ユニバーサルエンターテインメント

予想順位 優勝

区間順位 7-3-8-16-8-3

全体的に調子が悪そうでした。

クイーンズ駅伝では木村友香選手も加わるでしょうし、上位争いをすると予想しています。

 

7位 ルートインホテルズ

予想順位 14位

区間順位 9-19-16-1-4-15

5区の藤田正由加選手の好走が大きかったです。

この駅伝で1番予想以上の走りをした選手かもしれません。

 

8位 肥後銀行

予想順位 8位

区間順位 11-7-12-13-10-6

肥後銀行はほとんど想定通りだったんじゃないでしょうか。

上手くまとめて良い結果だったと思います。

 

9位 エディオン

予想順位 18位

区間順位 13-11-11-12-8-10

戦力的に予選通過は少し難しいと思っていましたが、遅れる選手がいなかったのが良かったです。

 

10位 スターツ

予想順位 17位

区間順位 16-17-18-2-11-16

大きく遅れる選手がいなくて、ワンジル選手の貯金を上手く使えたレースだったと思います。

 

11位 ホクレン

予想順位 11位

区間順位 24-5-6-8-7-3

1区で2分以上も遅れましたが、その後が驚異的な追い上げでした。

 

12位 鹿児島銀行

予想順位 19位以下

区間順位 10-15-5-10-16-17

3区の池満綾乃選手が作った貯金を、後の選手が粘って逃げ切りました。

 

13位 大塚製薬

予想順位 9位

区間順位 14-4-21-7-14-2

3区の横江里沙選手が終盤で失速したのが気になります。

故障じゃなければいいんですが。

 

14位 シスメックス

予想順位 10位

区間順位 17-18-23-9-5-9

前回に続いて、永岡真衣選手と西田留衣選手が好走しました。

アンカー勝負になった時に、予選通過するだろうなと思いました。

 

21位 岩谷産業

予想順位 16位

区間順位 3-27-15-18-17-25

2区の飯田怜選手は終盤で歩けない状態になり、はって進んで何とかタスキを渡せました。

飯田選手は骨折だったみたいです。

今回は残念でしたが、髙野智声選手が走れば予選通過できるチームだと思いました。

 

途中棄権 三井住友海上

予想順位 7位

3区の岡本春美選手が脱水症状で途中棄権となってしまいました。

区間賞ペースで優勝も見えていただけに残念です。

今回の駅伝を見て、遠くからでもすぐに途中棄権の指示をだせるようなルールにはできないのかなと思いました。

チームスタッフだけでなく、審判が独断で止めるようにしていくことも考えたほうがいいと思います。

 

スポンサーリンク