WMM(ワールドマラソンメジャーズ)は世界トップレベルのマラソン大会をポイント化して競うシリーズです。

 

この記事ではWMMの賞金やポイント制度について簡単にまとめています。

 

スポンサーリンク

WMMの男女の違いは何?

WMMについては対象レース・ポイント制度・賞金全てにおいて男女の違いはありません。

WMM対象レース一覧

ボストンマラソン

ロンドンマラソン

ベルリンマラソン

シカゴマラソン

ニューヨークシティマラソン

東京マラソン

 

世界陸上

オリンピック

WMMの期間は?

とりあえず世界陸上とオリンピックを置いときます。

 

6つの対象レースのどれか1つの大会からスタートして1年後の同じ大会で終わります。

 

例としてシリーズ11で説明します。

シリーズ11はロンドンマラソン2017でスタートして

ベルリンマラソン2017

シカゴマラソン2017

ニューヨークシティマラソン2017

東京マラソン2018

ボストンマラソン2018

ロンドンマラソン2018

というシリーズでした。

 

次のシリーズ12はロンドンマラソン2018の次に行われるベルリンマラソン2018から始まり、ベルリンマラソン2019で終わります。

 

期間内に世界陸上やオリンピックがあれば含まれます。

シリーズ11は期間内にロンドン世界陸上があったので、こちらも含まれています。

 

スポンサーリンク

WMMのポイント制度について

対象レースで5位以内に入るとポイントがもらえます。

1位:25点

2位:16点

3位:9点

4位:4点

5位:1点

 

中途半端な数字にみえますが、5の2乗・4の2乗・・・というふうになっているので覚えやすいです。

 

シリーズ中の上位2レースのポイントで争います。

つまり50点満点です。

 

同点の場合は直接対決があった場合は直接対決で勝ったほうが順位が上になります。

 

直接対決がなかった場合はレースディレクターの投票で決まります。

WMMの賞金はいくら?

優勝:250,000ドル

2位:50,000ドル

3位:25,000ドル

WMMのスポンサーは?

アボット・ラボラトリーズというアメリカの製薬会社です。

 

スポンサーリンク