WMM(ワールドマラソンメジャーズ)シリーズ12はベルリンマラソン2018~ベルリンマラソン2019でした。

この記事ではWMMシリーズ12の結果をまとめています。

 

スポンサーリンク

WMMシリーズ11対象レースの結果

男子

ベルリンマラソン2018

優勝 2:01:39 エリウド・キプチョゲ(ケニア)

2位 2:06:23 アモス・キプルト(ケニア)

3位 2:06:48 ウィルソン・キプサング(ケニア)

4位 2:08:16 中村匠吾(富士通)

5位 2:08:46 ゼルセナイ・タデッセ(エリトリア)

シカゴマラソン2018

優勝 2:05:11 モハメド・ファラー(イギリス)

2位 2:05:24 モシネト・ゲレメウ(エチオピア)

3位 2:05:50 大迫傑(ナイキ)

4位 2:05:57 ケネス・キプケモイ(ケニア)

5位 2:06:21 ゲーレン・ラップ(アメリカ)

ニューヨークシティマラソン2018

優勝 2:05:59 レリサ・デシサ

2位 2:06:01 シュラ・キタタ

3位 2:06:26 ジョフリー・カムウォロル

4位 2:08:30 タミラト・トラ

5位 2:10:21 ダニエル・ワンジル

東京マラソン2019

優勝 2:04:48 ビルハヌ・レゲセ(エチオピア)

2位 2:06:48 ビダン・カロキ(DeNA)

3位 2:08:44 ディクソン・チュンバ(ケニア)

4位 2:09:41 サイモン・カリウキ(日本薬科大学)

5位 2:10:21 堀尾謙介(中央大学)

ボストンマラソン2019

優勝 2:07:57 ローレンス・チェロノ(ケニア)

2位 2:07:59 レリサ・デシサ(エチオピア)

3位 2:08:07 ケネス・キプケモイ(ケニア)

4位 2:08:54 フェリックス・カンディー(ケニア)

5位 2:08:54 ジョフリー・キルイ(ケニア)

ロンドンマラソン2019

優勝 2:02:37 エリウド・キプチョゲ(ケニア)

2位 2:02:55 モジネット・ゲレメウ(エチオピア)

3位 2:03:16 ムレ・ワシフン(エチオピア)

4位 2:05:01 トラ・シュラ・キタタ(エチオピア)

5位 2:05:39 モハメド・ファラー(イギリス)

ベルリンマラソン2019

優勝 2:01:41 ケネニサ・ベケレ(エチオピア)

2位 2:02:48 ビルハヌ・レゲセ(エチオピア)

3位 2:03:36 シセイ・レマ(エチオピア)

4位 2:06:45 ジョナサン・コリル(ケニア)

5位 2:08:07 フェリックス・カンディエ(ケニア)

 

スポンサーリンク

女子

ベルリンマラソン2018

優勝 2:18:11 グラディス・チェロノ(ケニア)

2位 2:18:34 ルティ・アガ(エチオピア)

3位 2:18:55 ティルネシュ・ディババ(エチオピア)

4位 2:21:18 エドナ・キプラガト(ケニア)

5位 2:22:23 松田瑞生(ダイハツ)

シカゴマラソン2018

優勝 2:18:35 ブリジット・コスゲイ(ケニア)

2位 2:21:18 ロザ・デレジェ(エチオピア)

3位 2:22:15 シュレ・デミセ(エチオピア)

4位 2:26:08 フローレンス・キプラガト(ケニア)

5位 2:31:34 べロニカ・ニャルアイ(ケニア)

ニューヨークシティマラソン2018

優勝 2:22:48 メアリー・ケイタニー(ケニア)

2位 2:26:02 ビビアン・チェルイヨット(ケニア)

3位 2:26:22 シャレーン・フラナガン(アメリカ)

4位 2:26:44 モリー・ハドル(アメリカ)

5位 2:27:13 ラーマ・ツサ(エチオピア)

東京マラソン2019

優勝 2:20:40 ルティ・アガ(エチオピア) 

2位 2:21:01 ヘレン・トラ(エチオピア) 

3位 2:21:05 シュレ・デミセ(エチオピア)

4位 2:21:50 フローレンス・キプラガト(ケニア)

5位 2:23:43 ベダトゥ・ヒルパ(エチオピア)

ボストンマラソン2019

優勝 2:23:31 ワークネシュ・デゲファ(エチオピア)

2位 2:24:13 エドナ・キプラガト(ケニア)

3位 2:25:20 ジョーダン・ハセイ(アメリカ)

4位 2:25:40 メスケレム・アセファ(エチオピア)

5位 2:27:00 デズリー・リンデン(アメリカ)

ロンドンマラソン2019

優勝 2:18:20 ブリジット・コスゲイ(ケニア)

2位 2:20:14 ビビアン・チェルイヨット(ケニア)

3位 2:20:51 ロザ・デレジェ(エチオピア)

4位 2:20:52 グラディス・チェロノ(ケニア)

5位 2:20:58 メアリー・ケイタニー(ケニア)

ドーハ世界陸上

優勝 2:32:43 ルース・チェプンゲティッチ(ケニア)

2位 2:33:46 ローズ・チェリモ(バーレーン)

3位 2:34:15 ヘラリア・ジョハネス(ナミビア)

4位 2:35:36 エドナ・キプラガト(ケニア)

5位 2:36:21 ボルハ・マズロナク(ベラルーシ)

ベルリンマラソン2019

優勝 2:20:14 アシェテ・ベケレ(エチオピア)

2位 2:20:21 マレ・ディババ(エチオピア)

3位 2:21:06 セリー・チェピエゴ(ケニア)

4位 2:21:36 ヘレン・トーラ(エチオピア)

5位 2:22:16 サラ・ホール(アメリカ)

 

スポンサーリンク

WMMシリーズ12最終結果

ポイント制度と順位決定ルールについては↓にまとめています。

WMM(ワールドマラソンメジャーズ)賞金とポイントルールについて

男子

1位、50ポイント:エリウド・キプチョゲ(ケニア)

WMM4連覇です。

ベルリンマラソン2018での世界記録はすばらしかったです。

 

2位、41ポイント:レリサ・デシサ(エチオピア)

ビルハヌ・レゲセ選手との決選投票勝負に勝ちました。

ニューヨークシティマラソンでの優勝が高く評価されたんだと思います。

 

3位、41ポイント:ビルハヌ・レゲセ(エチオピア)

決選投票で負けたのは意外でした。

私だったらレゲセ選手に投票します。

寒い東京マラソンで2時間4分台、ベルリンマラソンで世界歴代3位は強いです。

女子

1位、50ポイント:ブリジット・コスゲイ(ケニア)

2戦連続で2時間18分台で、2位との差も大きかったです。

 

2位、41ポイント:ルティ・アガ(エチオピア)

強い選手ですが、ドーハ世界陸上では途中棄権となりました。

 

3位、32ポイント:ビビアン・チェルイヨット(ケニア)

2戦とも優勝者とのタイム差はありますが、確実に2位を確保しています。

 

WMM(ワールドマラソンメジャーズ)シリーズ11の結果

 

スポンサーリンク