2016年10月23日に

全日本実業団対抗女子駅伝予選会が行われます。

 

全日本実業団対抗女子駅伝予選会は

プリンセス駅伝と呼ばれています。

 

この記事では

プリンセス駅伝2016の

予想と注目選手を紹介しています。

 

クイーンズ駅伝の記事はこちら

クイーンズ駅伝2016予想と出場チーム一覧!優勝候補と注目選手は?

 

スポンサーリンク

プリンセス駅伝2016のテレビ放送

10月23日11時50分から

TBSで生中継されます。

 

スタート時間は12時10分です。

プリンセス駅伝2016のコース

プリンセス駅伝2016のコースは

福岡県の宗像(むなかた)市を走ります。

 

1区:7.0km

2区:4.0km

3区:10.3km

4区:3.8km

5区:10.4km

6区:6.695km

合計:42.195km

 

※外国人選手は4区のみ

プリンセス駅伝2015の結果

前回の結果はこちらです。

 

1位 ユニバーサルエンターテインメント

2位 積水化学

3位 JP日本郵政グループ

4位 天満屋

5位 ノーリツ

6位 ルートインホテルズ

7位 日立

8位 三井住友海上

9位 ワコール

10位 ホクレン

11位 十八銀行

12位 パナソニック

13位 シスメックス

14位 TOTO


15位 キャノンAC九州

16位 資生堂

17位 大塚製薬

18位 エディオン

19位 スターツ

20位 肥後銀行

21位 鹿児島銀行

22位 愛知電機

23位 小島プレス

24位 宮崎銀行  

クイーンズ駅伝2015のシードチーム

クイーンズ駅伝2015で8位以内に

入ったチームは予選免除です。

 

●デンソー

●豊田自動織機

●ユニバーサルエンターテインメント

●ヤマダ電機

●積水化学

●第一生命

●九電工

●天満屋

プリンセス駅伝2016の出場チーム一覧

●ホクレン

●パナソニック

●ノーリツ

●JP日本郵政グループ

●ダイハツ

●三井住友海上

●TOTO

●しまむら

●ワコール

●シスメックス

●ルートインホテルズ

●日立

●ユニクロ

●十八銀行

●キャノンAC九州

●資生堂

●大塚製薬

●エディオン

●スターツ

●肥後銀行

●鹿児島銀行

●愛知電機

●小島プレス

●宮崎銀行

●ユタカ技研

●ナンチク

●京セラ

●メモリード

 

スポンサーリンク

プリンセス駅伝2016の予想

プリンセス駅伝2016は

28チーム中、上位14チーム

クイーンズ駅伝に出場することができます。

 

この記事では

上位14チームを予想します。

 

1位 ノーリツ

2位 ホクレン

3位 しまむら

4位 JP日本郵政グループ

5位 パナソニック

6位 三井住友海上

7位 TOTO

8位 ワコール

9位 ユニクロ

10位 日立

11位 ルートインホテルズ

12位 資生堂

13位 ダイハツ

14位 宮崎銀行

 

他に通過有力なチームは

シスメックスとエディオンです。

特に気になったチームの戦力分析

ノーリツ

井上藍選手がホクレンで

10000m32分07秒56の

自己ベストを出しています。

 

他にも岩出玲亜選手がいますし、

総合力も高いチームです。

JP日本郵政グループ

鈴木亜由子選手と鍋島莉奈選手が

欠場する前提の順位予想です。

三井住友海上

常磐高校卒業の岡本春美選手が加入しています。

資生堂

デンソーから高島由香選手が移籍しています。

ダイハツ

坂井田歩選手が抜けて、

前田彩里選手と岡小百合選手は

欠場の可能性が高いです。

 

木﨑良子選手は出場できそうですが、

本来の走りはまだ出来ないと思います。

 

そうなると、予選通過は難しくなります。

宮崎銀行

ユニバーサルから後藤奈津子選手が移籍しています。

 

宇都宮亜依選手も大幅に

自己ベストを更新しているので、

一気に予選通過ラインまで

戦力がアップしています。

プリンセス駅伝2016の注目選手一覧

井上藍(ノーリツ)

岩出玲亜(ノーリツ)

清水美穂(ホクレン)

阿部有香里(しまむら)

関根花観(日本郵政)

鈴木亜由子(日本郵政)

鍋島莉奈(日本郵政)

岡本春美(三井住友海上)

福士加代子(ワコール)

萩原歩美(ユニクロ)

高島由香(資生堂)

竹中理沙(資生堂)

松田瑞生(ダイハツ)

前田彩里(ダイハツ)

木﨑良子(ダイハツ)

後藤奈津子(宮崎銀行)

宇都宮亜依(宮崎銀行)

伊藤舞(大塚製薬)

 

スポンサーリンク

2016年10月23日追記

区間エントリーの発表がありました。

 

区間エントリーを見て、

予想順位がだいぶ変わったので、

直前順位予想をします。

 

1位 ノーリツ

2位 JP日本郵政グループ

3位 しまむら

4位 ホクレン

5位 パナソニック

6位 三井住友海上

7位 TOTO

8位 ユニクロ

9位 ダイハツ

10位 日立

11位 ルートインホテルズ

12位 資生堂

13位 シスメックス

14位 宮崎銀行

JP日本郵政グループ

鍋島選手を1区に配置したということは

状態が良いということでしょう。

ホクレン

3区が菊池選手では不安です。

ダイハツ

岡選手が5区で使えるようなら

予選通過は安心です。

ワコール

5区の小指選手が不安です。

 

1区の一山選手が貯金を

作らないといけないんですが、

他に力のある選手が多いので、

思い切って飛び出せないと思います。

 

スローペースになると

予選通過は難しくなります。

全体の感想

上位3チームが少し抜けています。

 

そして、4位以降が混戦で全く分かりません。

 

当日の調子次第で、順位が5つ以上変わります。

 

スポンサーリンク

 

結果が出ました

プリンセス駅伝2016(クイーンズ駅伝予選会)順位結果速報と感想