2016年10月8日に放送していた

オールスター感謝祭2016秋の

赤坂5丁目ミニマラソンに

モハメド・ファラー選手が出演していました。

 

ファラー選手はリオオリンピックの

5000mと10000mで

金メダルを獲得した選手です。

国籍はイギリスです。

 

来年開催のロンドン世界陸上でも

金メダルが期待できます。

 

この記事では

赤坂5丁目ミニマラソンの結果と感想、

ファラー選手のギャラについて

まとめています。

 

スポンサーリンク

赤坂5丁目ミニマラソンのハンデ

一般女子

住谷杏奈

土屋太鳳

都丸紗也華

 

一般男子

一般女子から1分30秒後

あかつ

浅野智秋

アモーレ橋本

おたけ

アレクサンダー

加藤諒

神田伸一郎

相田周二

クロちゃん

しまぞうZ

田中卓志

じゅんいちダビッドソン

鈴木拓

関太

団長安田

トランプマン

中岡創一

ボビー・オロゴン

平井ファラオ光

八木真澄

山本浩司

 

運動自慢タレント

一般男子から30秒後

おのののか

小島よしお

内藤大助

なかやまきんに君

ニッチロー

野村祐希

東国原英夫

横浜流星

みやぞん

レイザーラモンHG

 

マラソンタレント

運動自慢タレントから40秒後

西谷綾子

ノッチ

ハリー杉山

森脇健児

森渉

ワッキー

 

猫ひろし

マラソンタレントから2分後

 

モハメド・ファラー

猫ひろしから1分15秒後

トップから5分55秒後

赤坂5丁目ミニマラソンの結果

※()はトップとの差

 

1位 モハメド・ファラー

2位 森脇健児(+9)

3位 猫ひろし(+12)

4位 森渉(+20)

5位 山本浩司(+27)

6位 内藤大助(+28)

7位 ハリー杉山(+29)

8位 土屋太鳳(+45)

9位 ノッチ(+53)

10位 小島よしお

赤坂5丁目ミニマラソンの感想

ハンデの付け方が絶妙でしたね。

 

ゲストが勝つのが1番気持ちいいです。

 

ファラー選手は1週目は

知らないコースだったので

様子見で走っていたように見えました。

 

後半はペース配分が分かって

スピードを出していました。

 

ファラー選手がトップになったとき

自分がトップになったのが

分かったような感じに見えましたが、

なぜ分かったんでしょうか?

 

周回遅れがいっぱいで

誰が何位かわかりにくいのに、

あれ?って思いました。

 

スポンサーリンク

ファラーのギャラはいくら?

気になるのはファラー選手のギャラですよね?

 

正確な金額はわからないので

推測してみましょう。

 

以前、明石家さんまさんが

司会をしていた番組で

棒高跳のセルゲイ・ブブカ選手が

出演していたことがありました。

 

ブブカ選手は当時世界一で

ファラー選手と同じレベル

と考えていいでしょう。

 

その番組の途中で、

ブブカ選手のギャラの話になり、

さんまさんがスタッフに

「俺よりは安いやろ?」と聞いたら、

高いと言われたようです。

 

さんまさんがショックを受けていたのが印象的でした。

 

だいぶ前の番組なので

あんまり覚えてないんですが、

たしか3時間くらいの

長さの番組だったと思います。

 

ブブカ選手の出演時間は

全部で30分も無かったと思います。

 

出演内容は変わった企画とかではなく

普通に棒高跳を跳ぶのを見せる

といった感じでした。

 

3時間だとさんまさんのギャラは

1000万円弱くらいでしょうか?

 

ということは、

ブブカ選手のギャラは

1000万円くらい?

と推測できます。

 

ファラー選手は競技の実績も

番組の出演時間も

ブブカ選手と同じくらいなので、

ギャラは1000万円くらいじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク