2015年11月1日に

第47回全日本大学駅伝が始まります。

 

2015年10月12日に

第27回出雲駅伝が行われて

青山学院大学が優勝しました。

出雲駅伝2015結果と感想!区間賞と優勝校の勝因は?

 

全日本大学駅伝では

どの大学が優勝するんでしょうか?

 

展望や優勝予想について書いていきます。

第27回出雲駅伝の結果も

参考にしていきます。

 

スポンサーリンク

 

全日本大学駅伝2015の優勝予想

第47回全日本大学駅伝の

コースや出場校に関しては

こちらの記事に書いています。

全日本大学駅伝2015日程とコース!予選会の結果と出場校は?

 

エントリー選手に関しては

まだわかっていないので

暫定予想となります。

 

出雲駅伝を欠場した

青山学院大学の神野大地選手は

全日本大学駅伝も

欠場になるのかなと考えています。

 

明治大学の横手選手は

どうなんでしょうか?

 

横手選手は全日本大学駅伝に出る

可能性はあると思います。

 

明治大学は層が厚いわけではないので

横手選手が出場できるかで

タイムが大きく変わってきます。

 

※追記

横手選手はエントリーされませんでした。

厳しいレースになりそうです。

 

全日本大学駅伝も出雲駅伝の上位校が

そのまま優勝争いをしそうです。

 

先に10位まで予想をします。

 

※シード権は6位まで

1位 青山学院大学

2位 山梨学院大学

3位 駒澤大学

4位 東洋大学

5位 東海大学

6位 早稲田大学


 

7位 帝京大学

8位 中央学院大学

9位 日本大学

10位 明治大学

 

スポンサーリンク

 

全日本大学駅伝2015の予想理由

優勝予想は青山学院大学です。

神野大地選手がいなくても

十分に他校より総合力で上回っています。

 

出雲駅伝に起用されなかった選手にも

早い選手がたくさんいます。

出雲駅伝よりも差をつけて

危なげなく優勝すると思います。

 

 

2位予想は山梨学院大学です。

ニャイロ選手が出雲駅伝で

好走したのが大きいです。

たすきの問題は今度は大丈夫でしょう。

 

山梨学院大学は出雲駅伝で

力のある田代選手が走っていません。

田代選手が主要区間を走れるようなら

2位に入れるでしょう。

ニャイロ選手はアンカーの8区だと思います。

 

 

3位予想は駒澤大学です。

中谷選手の次の選手がいないんですよね。

中谷選手は出雲駅伝と同じで

1区を走ると思います。

 

出雲駅伝と同じようにアンカーで

ニャイロ選手に抜かれると思います。

 

 

4位予想は東洋大学です。

2位から4位は接戦になると思います。

3校の実力差はほとんどないです。

 

服部勇馬選手が全日本大学駅伝で

どの区間を走るかに注目です。

主要区間を走れるようなら

2位争いがおもしろくなります。

 

 

5位以降は力の差があって

優勝争いの可能性はかなり低いです。

アクシデントがない限り

4位と5位の差は開くと思います。

 

全日本大学駅伝のシード権は

6位までの大学に与えられます。

 

上位4校は間違いないとして

残り2つの枠の争いは激しくなりそうです。

 

エントリーで注目したいのは

明治大学の坂口選手と

順天堂大学の塩尻選手です。

 

二人とも1年生で

世代トップを争う選手です。

 

今ある情報で予想すると

以上のようになります。

 

ある程度情報があった状態で

レースを見たほうが楽しめるので、

参考にしていただければうれしいです。

 

※追記

最終区間エントリーが出たので

少し予想を変えました。

 

神野大地選手が8区に

エントリーされたので

アクシデントがない限り

青山学院大学の圧勝です。

 

スポンサーリンク

 

全日本大学駅伝の結果はこちらから

全日本大学駅伝2015結果と感想!区間賞とシード権は?