2016年7月3日にホクレンディスタンスチャレンジ士別大会が行われます。

 

この記事では私が注目している

女子5000mA

男子5000mA

男子10000m

のスタートリストを見て

注目選手と見所を書いています。

 

スポンサーリンク

女子5000mAスタートリスト

スタート時間:17時45分

選手名 所属 自己ベスト
小﨑まり ノーリツ 15.12.76
中原海鈴 松山大 15.36.22
土井友里永 富士通 15.37.32
井上藍 ノーリツ 15.44.07
古谷奏 松山大 15.46.09
石澤ゆかり エディオン 15.47.03
竹上千咲 キヤノンAC九州 15.48.12
棟久由貴 東京農業大 15.49.37
宮田佳菜代 ユタカ技研 15.50.26
ミリアム・ムゾニ・ガチュンガ ユタカ技研 15.53.50
小井戸涼 日立 15.54.79
松田杏奈 松山大 15.54.85
小堀真佳 東京農業大 15.55.52
清水萌衣乃 東京農業大 15.55.91
津崎紀久代 ノーリツ 15.57.19
後藤みのり キヤノンAC九州 15.57.72
佐藤早也伽 東洋大 15.58.85
林田玲奈 ユニクロ 16.00.64
細田あい 日本体育大 16.01.21
姚潔貞 香港陸連(香港) 16.01.88
緒方三咲 松山大 16.10.54
藤原あかね 松山大 16.19.08
岡田佳子 松山大  
高見沢里歩 松山大  

注目選手と見所

松山大学と東京農業大学の選手が

多数エントリーしているので、

全日本大学女子駅伝に向けて

結果が気になるところです。

 

その中でも注目したいのは

松山大学の岡田佳子選手です。

 

日体大記録会の3000mで

9分25秒27の自己ベストを出しています。

 

初挑戦の5000mで

どれだけの結果を残せるでしょうか?

 

松山大学は前回の

全日本大学女子駅伝で

3位だったので、

さらに上を狙うためには

ルーキーの成長は大事です。

 

スポンサーリンク

男子5000mAスタートリスト

スタート時間:18時05分

 

ペースメーカー設定タイム

13分40秒 マチャリア・ディラング

13分50秒 ジェームス・ルンガル

選手名 所属 自己ベスト
アレックス・ムワンギ YKK 13.31.12
髙橋優太 DeNA 13.31.37
撹上宏光 コニカミノルタ 13.32.22
堂本尚寛 JR東日本 13.32.72
岡本雄大 JFEスチール 13.38.56
藤本拓 トヨタ自動車 13.38.68
山本浩之 コニカミノルタ 13.45.43
青木優 カネボウ 13.46.15
関戸雅輝 NTT西日本 13.47.45
監物稔浩 NTT西日本 13.47.59
川端千都 東海大 13.49.33
其田健也 JR東日本 13.50.14
寺田夏生 JR東日本 13.51.28
吉村直人 愛知製鋼 13.54.87
中村悠二 愛知製鋼 13.56.14
丸山竜也 専修大 13.58.02
高橋尚弥 安川電機 13.59.10
野田一貴 大塚製薬 13.59.35
佐護啓輔 安川電機 13.59.50
池田紀保 プレス工業 13.59.98
山田翔太 プレス工業 14.00.98
永井秀篤 DeNA 14.01.47
渡邉利典 GMO ATHLETES 14.02.43
迫田祐二 自衛隊体育学校 14.03.81
髙橋裕太 大塚製薬 14.06.77

注目選手と見所

ペースメーカーがいて

力のある選手が多いので

結果が楽しみなメンバーです。

 

大学生は東海大学の川端千都選手と

専修大学の丸山竜也選手だけです。

 

専修大学は全日本大学駅伝の予選会で

持ちタイムが良かったのに

予選敗退となってしまいました。

全日本大学駅伝予選会2016関東地区の結果速報と感想

 

箱根駅伝予選会に向けて

好記録を出しておきたいところです。

男子10000mスタートリスト

スタート時間:18時25分

 

ペースメーカー設定タイム

28分35~40秒 ジョセフ・カマシ

選手名 所属 自己ベスト
宮脇千博 トヨタ自動車 27.41.57
松本賢太 トヨタ自動車 28.17.99
三岡大樹 大塚製薬 28.18.13
高橋憲昭 DeNA 28.20.94
松本稜 トヨタ自動車 28.24.62
倉田翔平 GMO ATHLETES 28.35.00
塩田好彬 トヨタ紡織 28.36.87
山岸宏貴 GMO ATHLETES 28.40.50
定方俊樹 MHPS 28.49.10
辻茂樹 大塚製薬 28.51.69
黒川翔矢 JR東日本 28.54.35
井戸浩貴 早稲田大 28.54.84
松村和樹 愛知製鋼 28.55.12
佐藤歩 MHPS 28.55.16
須河宏紀 DeNA 28.56.40
後藤田健介 DeNA 28.56.59
竹ノ内佳樹 NTT西日本 29.00.65
寺内將人 愛知製鋼 29.01.63
渡辺瑠偉 専修大 29.05.19
木津晶夫 DeNA 29.05.53
橋本崚 GMO ATHLETES 29.06.20
大西亮 プレス工業 29.06.53
平和真 早稲田大 29.07.12
石田亮 自衛隊体育学校 29.08.19
佐久間建 自衛隊体育学校 29.08.28
皆倉一馬 プレス工業 29.08.43
廣瀬岳 関東学院大 29.15.50
宮尾佳輔 専修大 29.17.79
川平浩之 専修大 29.18.63
山本拓巳 YKK 29.18.90
永山博基 早稲田大 29.19.68
浦野輝 MHPS 29.21.62
島田匠海 専修大 29.23.65
浅見眞之 専修大 29.25.85
濵野秀 トヨタ紡織 29.32.14
横山絢史 専修大 29.40.52
箱田幸寛 早稲田大 29.47.65

注目選手と見所

1番注目したいのは

トヨタ自動車の宮脇千博選手です。

 

最近はあんまり結果を残せていないので、

復活して欲しいですね。

 

10000mには早稲田大学と

専修大学の選手が

多数エントリーしています。

 

早稲田大学は上位に入り込めるか

微妙な戦力なので、

今回の結果を参考にしたいです。

 

スポンサーリンク