2016年7月3日にホクレンディスタンスチャレンジ士別大会が行われました。

 

この記事では私が注目している

女子5000mA

男子5000mA

男子10000m

の結果速報と感想を書いています。

 

スポンサーリンク

女子5000mA結果速報

順位 選手名 所属 タイム
1 ミリアム・ムゾニ ユタカ技研 15.30.97
2 宮田佳菜代 ユタカ技研 15.58.73
3 細田あい 日本体育大 15.59.27
4 小井戸涼 日立 16.00.13
5 棟久由貴 東京農業大 16.02.33
6 小﨑まり ノーリツ 16.05.10
7 井上藍 ノーリツ 16.07.40
8 津崎紀久代 ノーリツ 16.13.12
9 松田杏奈 松山大 16.13.51
10 清水萌衣乃 東京農業大 16.17.15
11 古谷奏 松山大 16.17.51
12 佐藤早也伽 東洋大 16.19.21
13 林田玲奈 ユニクロ 16.20.25
14 姚潔貞 香港陸連(香港) 16.21.03
15 緒方三咲 松山大 16.23.16
16 中原海鈴 松山大 16.23.73
17 小堀真佳 東京農業大 16.25.04
18 石澤ゆかり エディオン 16.31.01
19 藤原あかね 松山大 16.31.64
20 竹上千咲 キヤノンAC九州 16.32.66
21 後藤みのり キヤノンAC九州 17.11.10
  岡田佳子 松山大 途中棄権
  高見沢里歩 松山大 途中棄権
  土井友里永 富士通 棄権

感想

細田あい選手が自己ベストです。

まだまだ、更新していきそうですね。

 

今回5000m初挑戦だった

岡田佳子選手と高見沢里歩選手が

二人とも途中棄権なんですね。

 

岡田選手は注目しているので、

次回も注目したいと思います。

 

もうすぐ41歳になる小﨑まり選手が

この順位というのはすごすぎますね。

 

スポンサーリンク

男子5000mA結果速報

順位 選手名 所属 タイム
1 髙橋 優太 DeNA 13.44.69
2 藤本 拓 トヨタ自動車 13.48.25
3 山本 浩之 コニカミノルタ 13.52.68
4 青木 優 カネボウ 13.58.61
5 アレックス・ムワンギ YKK 14.03.61
6 永井 秀篤 DeNA 14.06.62
7 監物 稔浩 NTT西日本 14.10.02
8 岡本 雄大 JFEスチール 14.11.22
9 丸山 竜也 専修大 14.13.75
10 其田 健也 JR東日本 14.15.91
11 高橋 尚弥 安川電機 14.16.79
12 高橋 裕太 大塚製薬 14.17.53
13 池田 紀保 プレス工業 14.21.16
14 川端 千都 東海大 14.21.78
15 撹上 宏光 コニカミノルタ 14.22.04
16 迫田 祐二 自衛隊体育学校 14.22.54
17 渡邉 利典 GMO ATHLETES 14.23.60
18 中村 悠二 愛知製鋼 14.26.19
19 野田 一貴 大塚製薬 14.28.36
20 佐護 啓輔 安川電機 14.29.07
21 吉村 直人 愛知製鋼 14.29.37
22 寺田 夏生 JR東日本 14.48.37
23 堂本 尚寛 JR東日本 棄権
24 関戸 雅輝 NTT西日本 棄権
25 山田 翔太 プレス工業 棄権

感想

川端千都選手は最近

成績が良くないですね。

 

東海大学はルーキーが強いので、

大学駅伝の出場もあやしくなってきました。

男子10000m結果速報

順位 選手名 所属 タイム
1 後藤田 健介 DeNA 28.36.66
2 平 和真 早稲田大 28.46.04
3 松本 稜 トヨタ自動車 28.47.77
4 宮脇 千博 トヨタ自動車 29.13.51
5 橋本 崚 GMO ATHLETES 29.13.91
6 須河 宏紀 DeNA 29.16.38
7 廣瀬 岳 関東学院大 29.19.38
8 塩田 好彬 トヨタ紡織 29.20.15
9 黒川 翔矢 JR東日本 29.21.56
10 松本 賢太 トヨタ自動車 29.22.27
11 木津 晶夫 DeNA 29.24.75
12 濵野 秀 トヨタ紡織 29.28.23
13 定方 俊樹 MHPS 29.32.02
14 石田 亮 自衛隊体育学校 29.40.75
15 高橋 憲昭 DeNA 29.42.81
16 永山 博基 早稲田大 29.44.96
17 佐久間 建 自衛隊体育学校 29.45.24
18 竹ノ内 佳樹 NTT西日本 29.45.59
19 井戸 浩貴 早稲田大 29.46.39
20 佐藤 歩 MHPS 29.48.35
21 山本 拓巳 YKK 29.55.68
22 辻 茂樹 大塚製薬 30.01.37
23 松村 和樹 愛知製鋼 30.01.88
24 山岸 宏貴 GMO ATHLETES 30.15.36
25 寺内 將人 愛知製鋼 30.17.30
26 箱田 幸寛 早稲田大 30.26.87
27 渡辺 瑠偉 専修大 30.31.17
28 宮尾 佳輔 専修大 30.32.75
29 川平 浩之 専修大 30.36.13
30 皆倉 一馬 プレス工業 30.40.45
31 横山 絢史 専修大 30.49.55
32 浅見 眞之 専修大 31.07.94
33 島田 匠海 専修大 31.13.97
34 大西 亮 プレス工業 棄権
35 浦野 輝 MHPS 棄権
36 倉田 翔平 GMO ATHLETES 棄権
37 三岡 大樹 大塚製薬 棄権

感想

後藤田健介選手と平和真選手が自己ベストです。

 

早稲田大学はまずまずの結果でしょうか。

 

専修大学はひどすぎますね。

全日本大学駅伝予選会から

調子が全く戻ってないですね。

 

逆に悪くなってませんか?

このままでは箱根駅伝予選会を

通過するのは難しいです。

 

宮脇千博選手はまだ戻ってないですね。

 

スポンサーリンク