ダイヤモンドリーグ2024ユージーン女子5000m結果

2024年5月25日にダイヤモンドリーグのユージーン大会の女子5000mが行われました。

この大会には田中希実選手が出場していました。

この記事では結果をまとめて、レースの感想を書いています。

 

ダイヤモンドリーグ2024ユージーン女子5000m結果

優勝 14:18.76 ツィギエ・ゲブレセラマ(エチオピア)

2位 14:18.92 エジガエフ・タエ(エチオピア)

3位 14:20.61 フレウェイニ・ハイル(エチオピア)

4位 14:22.76 アイナディス・メブラトゥ(エチオピア)

5位 14:23.71 ビルケ・ハイロム(エチオピア)

6位 14:33.44 ヒラット・メシェシャ(エチオピア)

7位 14:34.38 シファン・ハッサン(オランダ)

8位 14:35.27 ファンタイ・ビライネ(エチオピア)

9位 14:35.43 フレズギ・ウェイニ・ケラティ(アメリカ)

10位 14:37.38 セナエット・ゲタチュウ(エチオピア)

11位 14:47.69 田中希実(New Balance)

12位 14:53.15 ボセナ・ムラティエ(エチオピア)

13位 14:53.85 アヤル・ダグナチュー(エチオピア)

14位 14:56.24 カロリーネ・ビエルケリ・グローフダル(ノルウェー)

15位 15:03.63 ローレン・リャン(オーストラリア)

16位 15:12.48 エミリー・インフェルド(アメリカ)

17位 15:13.02 ジョセリン・ダニエリー・ブレア(ベネズエラ)

18位 15:16.26 イェナワ・ンブレット(エチオピア)

19位 15:30.87 テレシア・ムッソーニ・ガテリ(ダイソー、ケニア)

 

レースの感想

田中希実選手がパリオリンピックの代表に内定しました。

ブダペスト世界陸上で入賞した選手は2024年に参加標準記録を突破したら内定となります。

これは日本陸連の選考規定です。

 

パリオリンピックの参加標準記録は14分52秒でした。

この記録は日本歴代2位相当のタイムで、田中希実選手しか突破したことがありません。

 

田中希実選手が内定になって良かったです。

女子5000mは出場圏内に日本人選手が4人います。

内定していなかったら、「まさか!」がありえました。

 

ダイソー所属のテレシア・ムッソーニ選手も出場していましたが、今回は残念な結果でした。