MARCH対抗戦2021結果

2021年11月24日にMARCH対抗戦が行われました。

MARCHは明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学のことです。

 

この記事では大学別の結果をまとめています。

箱根駅伝についての予想もしています。

 

MARCH対抗戦2021結果

明治大学

28:20.67 小澤大輝(3)

28:41.77 富田峻平(3)

28:43.50 橋本大輝(4)

28:46.29 杉本龍陽(3)

28:47.54 鈴木聖人(4)

28:47.86 下條乃將(3)

28:52.75 手嶋杏丞(4)

28:56.81 加藤大誠(3)

28:57.71 杉彩文海(2)

29:06.83 曳田道斗(1)

29:09.96 尾﨑健斗(1)

29:15.39 佐久間秀徳(4)

29:18.30 大西理久(4)

29:20.43 丸山幸輝(4)

29:23.46 鈴木祐太(1)

29:34.96 新谷紘ノ介(1)

29:35.41 東原豪輝(1)

29:37.64 溝上稜斗(1)

29:38.77 吉川陽(2)

29:42.15 植田雅弘(4)

29:50.73 漆畑瑠人(3)

29:51.21 中嶋大樹(4)

30:03.97 金橋佳佑(4)

30:04.74 島田拓(1)

30:13.47 杉田真英(2)

30:15.64 橋本基紀(2)

30:22.97 甲斐涼介(1)

30:29.06 斎藤拓海(2)

31:12.35 黒髪悠太郎(3)

31:14.21 田村圭(4)

31:47.73 梅谷寛大(4)

 

小澤大輝選手は個人全体で2位でした。

往路の可能性が高くなってきました。

 

下條乃將選手は箱根予選会も全日本も走っていません。

激坂最速王決定戦では7位に入っています。

鈴木聖人選手の状態が良くなければ、5区になりそうです。

 

ルーキーの28分台が1人もいなかったのは寂しい結果だと思います。

箱根駅伝は1人も走らないかもしれません。

 

青山学院大学

28:14.34 近藤幸太郎(3)

28:27.72 若林宏樹(1)

28:28.97 小原響(2)

28:29.43 中村唯翔(3)

28:30.30 飯田貴之(4)

28:32.17 太田蒼生(1)

28:33.71 中倉啓敦(3)

28:34.12 山内健登(2)

28:34.23 宮坂大器(3)

28:42.17 湯原慶吾(4)

28:43.24 鈴木竜太朗(2)

28:45.97 倉本玄太(2)

28:46.51 田中悠登(1)

28:46.72 西久保遼(3)

28:49.65 白石光星(1)

28:50.54 志貴勇斗(2)

28:53.40 目片将大(3)

28:53.47 畦地貴斗(3)

28:57.28 横田俊吾(3)

29:12.95 西川魁星(3)

29:13.65 佐々木塁(2)

29:17.46 池田知史(2)

29:20.77 関口雄大(3)

29:24.42 大澤佑介(3)

29:31.52 渡辺大地(4)

29:34.02 能島翼(4)

29:34.59 松並昂勢(2)

29:37.:39 山下悠河(2)

29:52.64 多田奏太(2)

29:56.71 喜多村慧(1)

30:54.11 片桐悠人(1)

32:01.67 片山宗哉(1)

32:59.24 中村颯汰(1)

 

層の厚さを見せつけました。

28分台が19人出ています。

これは誰が走るのか全く分かりません。

チームエントリーに入るのも大変です。

 

近藤幸太郎選手は個人全体トップでした。

今シーズンは全て好走しています。

 

若林宏樹選手は駅伝は良くなかったですが、今回は良かったです。

中村唯翔選手も全日本から調子を上げています。

 

世田谷ハーフマラソン優勝の田中悠登選手は、もう少し速ければ箱根は確定レベルでしたが、今回の結果でも出場を予想しています。

 

立教大学

28:32.53 斎藤俊輔(4)

28:40.35 関口絢太(2)

29:49.78 市川大輝(2)

29:55.38 忠内侑士(2)

29:57.22 稲塚大祐(1)

30:03.78 林虎大朗(1)

30:08.41 中田紫音(1)

30:13.19 富田翔(1)

30:17.33 内田賢利(2)

30:34.42 山本羅生(1)

30:40.23 山口史朗(1)

30:46.86 白瀬賢也(2)

30:50.28 中西洸貴(1)

30:53.53 髙木晃瑠(1)

31:07.95 金城快(3)

31:10.83 権守遼大(2)

 

斎藤俊輔選手が立教大学記録でした。

関口絢太選手も好タイムです。

3番手以降のタイムが上がってくれば、強いチームになってきます。

中央大学

28:37.35 阿部陽樹(1)

28:42.02 若林陽大(3)

28:45.30 井上大輝(4)

28:46.35 居田優太(2)

28:47.81 湯浅仁(2)

29:10.29 助川拓海(3)

29:11.84 倉田健太(4)

29:26.30 山田俊輝(2)

29:30.08 伊東大翔(2)

29:33.89 園木大斗(2)

29:36.04 東海林宏一(1)

29:38.30 梶山林太郎(3)

29:38.59 丸山大輝(2)

29:56.21 田井野悠介(3)

29:56.78 佐野拓実(1)

30:03.90 中野倫希(1)

30:07.66 高沼一颯(1)

30:20.97 山口大輔(1)

30:23.15 矢萩一揮(1)

30:31.34 羽藤隆成(2)

30:31.81 浦田優斗(1)

30:46.59 小木曽竜盛(3)

30:51.94 山平怜生(1)

30:56.97 植村優人(2)

31:14.95 千守倫央(3)

31:16.04 藤井拓輝(4)

31:21.38 大澤健人(2)

32:21.36 川田涼(1)

 

中央大学は主力の欠場が多かったです。

 

阿部陽樹選手が好タイムで走っています。

往路もあるんじゃないでしょうか。

 

若林陽大選手も良いですね。

6区を走れば57分台が狙えます。

 

千守倫央選手はチームエントリー入りも厳しいかなと思います。

 

法政大学

28:36.27 鎌田航生(4)

28:52.82 松本康汰(3)

28:58.54 中園慎太朗(3)

29:04.01 内田隼太(3)

29:11.92 川上有生(3)

29:13.83 河田太一平(3)

29:24.61 小泉樹(1)

29:30.94 清家陸(4)

29:38.05 山本燎(4)

29:40.79 宮岡幸大(1)

29:51.95 松永伶(2)

30:27.55 守角隼(4)

30:37.01 安澤駿空(1)

30:39.48 齊木淳人(4)

30:39.54 山田直樹(3)

30:43.48 河野祥哉(4)

31:00.76 中光捷(4)

31:01.52 徳永裕樹(3)

31:06.12 加藤幸一郎(1)

31:08.89 三原伶王(2)

31:18.83 上仮屋雄太(1)

31:19.87 田中大稀(4)

31:23.15 長橋悠真(2)

31:42.25 永島悠平(1)

31:47.10 横井嵩洋(1)

 

鎌田航生選手は箱根予選会でもチーム内トップでした。

箱根は1区なのか2区なのか気になるところです。

 

河田太一平選手はロードに強いタイプですが、もう少しタイムを出しておきたかったと思います。

 

箱根予選会と全日本で素晴らしい結果を残した小泉樹選手も、もう少しかなという結果でした。

 

↓前日に行われた学連記録会の記事