全日本大学女子駅伝2020結果

2020年10月25日に第38回全日本大学女子駅伝が杜の都・仙台で行われました。

この記事では全てのチームの結果(総合順位・総合タイム)と上位チームの区間順位と感想について書いています。

 

スポンサーリンク

全日本大学女子駅伝2020結果速報

※シード権は8位まで、9~17位は地区代表枠が1つずつ増加

 12位までは富士山女子駅伝の出場権

 

優勝 2:02:57 名城大学

2位 2:05:48 大東文化大学

3位 2:06:11 日本体育大学

4位 2:07:00 立命館大学

5位 2:07:48 関西大学

6位 2:08:34 大阪学院大学

7位 2:08:46 城西大学

8位 2:09:59 松山大学


9位 2:10:19 拓殖大学

10位 2:10:22 京都産業大学

11位 2:10:27 順天堂大学

12位 2:10:49 京都光華女子大学


13位 2:11:06 佛教大学

14位 2:11:50 福岡大学

15位 2:11:52 中京学院大学

16位 2:12:10 東洋大学

17位 2:12:57 東北福祉大学


18位 2:13:18 関西外国語大学

19位 2:14:31 中央大学

20位 2:15:58 鹿屋体育大学

21位 2:16:25 大阪芸術大学

22位 2:16:42 札幌国際大学

23位 2:22:02 環太平洋大学

24位 2:22:09 新潟医療福祉大学

オープン参加 2:21:01 石巻専修大学

 

区間賞

1区 飛田凜香(立命館大学)

2区 保坂晴子(日本体育大学)

3区 小林成美(名城大学)

4区 増渕祐香(名城大学)

5区 加世田梨花(名城大学)

6区 鈴木優花(大東文化大学)

 

↓予想順位記事はこちら

次回の地区代表枠について

東海枠が1つ増えて、関西枠が1つ減りました。

関西枠が1つ減ったのは大きいです。

今年の枠が1つ少なければ12位に入った京都光華女子大学が出場できていなかったかもしれません。

全日本大学女子駅伝2020の感想

名城大学が大会記録を1分37秒更新しての4連覇でした。

まだまだ連覇を続けそうな内容でした。

 

シード校は全てシード権をキープしました。

予想より8位と9位の差が少なかったですが、戦力差があったと思います。

次回もシード校の入れ替わりは無さそうというのが、今の段階での予想です。

 

拓殖大学・京都光華女子大学・中京学院大学は過去最高順位を更新しています。

 

スポンサーリンク

上位チームの区間順位と感想

※名前の後の()は学年

優勝 名城大学

予想順位 優勝

区間順位

1区 2位 和田有菜(3)

2区 2位 山本有真(2)

3区 1位 小林成美(2)

4区 1位 増渕祐香(1)

5区 1位 加世田梨花(4)

6区 2位 髙松智美ムセンビ(3)

 

圧倒的な強さでした。

全区間区間賞までもう少しでした。

ルーキーの増渕祐香選手が区間賞を獲ったことで、連覇がいつまでも続きそうな感じです。

次回のエース区間は小林成美選手でしょうか。

2位 大東文化大学

予想順位 2位

区間順位

1区 4位 吉村玲美(2)

2区 3位 秋山祐妃(4)

3区 9位 山賀瑞穂(2)

4区 4位 今井彩月(2)

5区 2位 関谷夏希(M1)

6区 1位 鈴木優花(3)

 

3区で大きく遅れてしまいました。

関谷夏希選手と鈴木優花選手で何とか2位まで入ってきましたが、4区までが予想より遅かったです。

鈴木優花選手は6区なので区間賞は難しいと思っていましたが、調子はだいぶ戻ってそうです。

3位 日本体育大学

予想順位 3位

区間順位

1区 5位 岡島楓(3)

2区 1位 保坂晴子(1)

3区 4位 一瀬美結(3)

4区 2位 赤堀かりん(2)

5区 4位 栗原泉(1)

6区 4位 宮内志佳(1)

 

過去最高順位タイでした。

3人のルーキーが大活躍でした。

特に栗原泉選手はエース区間で区間4位は素晴らしい成績です。

全員3年生以下なので、次回は過去最高順位の2位が狙えそうです。

4位 立命館大学

予想順位 4位

区間順位

1区 1位 飛田凜香(2)

2区 6位 西原愛華(1)

3区 2位 中田美優(4)

4区 6位 小林朝(1)

5区 11位 松本美咲(4)

6区 5位 林ひかる(4)

 

5区以外は全体的に良かったと思います。

飛田凜香選手は区間上位を予想していましたが、和田有菜選手に勝ったのは驚きました。

4年生が3人走ってますが、層が厚く5区には今回欠場だった吉薗栞選手が走れば、表彰台復帰もあると思います。

5位 関西大学

予想順位 7位

区間順位

1区 8位 柳谷日菜(3)

2区 7位 木下茜(2)

3区 5位 渡邉桃子(4)

4区 3位 小杉真生(1)

5区 6位 澤井いずみ(4)

6区 9位 磯野美空(1)

 

柳谷日菜選手を1区に使って8位は良いスタートでは無かったですが、2区以降は良かったと思います。

特に主要区間の4年生とルーキーの小杉真生選手の走りが大きかったです。

次回は3区・5区の選手が抜けるので、新戦力次第です。

6位 大阪学院大学

予想順位 8位

区間順位

1区 3位 室伏香音(3)

2区 13位 入江ちはゆ(3)

3区 8位 加藤詩帆加(3)

4区 5位 戸田朱音(4)

5区 16位 野崎光(2)

6区 3位 中山優奈(1)

 

室伏香音選手が良いスタートを切って、2区以降は6位7位をずっと走っていました。

ルーキーの中山優奈選手はトラックのタイムは遅いんですが、区間3位の好走でした。

今回で7回連続のシードでしたが、次回もキープしそうです。

7位 城西大学

予想順位 6位

区間順位

1区 10位 藤村華純(2)

2区 10位 柳川愛絵(1)

3区 7位 伊藤柚葉(1)

4区 9位 村上礼乃(1)

5区 7位 福嶋摩耶(2)

6区 6位 渡辺光美(2)

 

全員2年生以下のオーダーでしたが、大きなミスなくつないでいます。

福嶋摩耶選手は前回より1分弱遅かったです。

次回は3位以内も期待できそうです。

8位 松山大学

予想順位 5位

区間順位

1区 11位 西山未奈美(3)

2区 9位 大谷菜南子(3)

3区 12位 河内彩衣琉(3)

4区 17位 高橋舞衣(1)

5区 3位 小松優衣(2)

6区 18位 大内もか(3)

 

スタートからシードラインの少し後ろを走っていましたが、5区の小松優衣選手でシード圏内に入ってきました。

小松選手は前回も4区2位で走っているので、2年連続の好走です。

他の選手は全体的に予想より遅かったです。

 

スポンサーリンク

9位 拓殖大学

予想順位 13位

区間順位

1区 12位 牛佳慧(2)

2区 17位 八田ももか(3)

3区 16位 小谷真波(1)

4区 8位 土井菜摘(1)

5区 5位 佐野英里佳(4)

6区 16位 小澤理子(2)

 

過去最高順位が20位から9位に一気に上がってきました。

5区の佐野英里佳選手で追い上げて、シード権まであと20秒でした。

他の選手も力を付けてきているので、佐野英里佳選手が抜けても次回シードが狙えるチームになっているかもしれません。

10位 京都産業大学

予想順位 14位

区間順位

1区 15位 逸見亜優(2)

2区 10位 堀尾咲月(3)

3区 11位 濵添麻那(1)

4区 12位 渡邉香澄(2)

5区 12位 若井莉央(3)

6区 7位 中本香(1)

 

シード権まで23秒でした。

チーム内最速タイムを持っている逸見亜優選手の1区で、もう少し速く走りたかったです。

11位 順天堂大学

予想順位 11位

区間順位

1区 14位 花田咲絵(4)

2区 19位 辻田翔子(2)

3区 5位 松本奈々(3)

4区 13位 座間栞(3)

5区 10位 白石由佳子(4)

6区 11位 二川彩香(2)

 

1・2区で少し遅れましたが、3区以降で追い上げて、シード権まで28秒でした。

4年生が強いチームだったので、次回はどうなるか分かりません。

12位 京都光華女子大学

予想順位 18位

区間順位

1区 13位 藤村晶菜(4)

2区 12位 奥田真実(1)

3区 17位 林静里奈(1)

4区 13位 田瀬知佳(3)

5区 13位 藤村晴菜(4)

6区 8位 橋本はなえ(3)

 

過去最高順位が17位だったんですが更新しました。

大きく順位を落とすことなく、6区で富士山女子駅伝の出場権獲得の12位に入りました。

次回は関西枠が1つ減るので、激しい闘いになりそうです。

13位 佛教大学

予想順位 12位

区間順位

1区 17位 久木柚奈(2)

2区 15位 芝本涼花(3)

3区 14位 清水ひなた(1)

4区 10位 山下桃花(4)

5区 8位 山﨑夢乃(4)

6区 14位 上野真理子(4)

 

1区の久木柚奈選手は転倒しましたが、上手く立て直して17位に入っています。

4年生が強かったです。

14位 福岡大学

予想順位 15位

区間順位

1区 7位 井手彩乃(4)

2区 5位 笠原奈月(1)

3区 18位 長與桜子(3)

4区 7位 花房百伽(3)

5区 21位 大野美咲(3)

6区 15位 山口遥(1)

 

エースの井手彩乃選手を1区に使い、良い流れが作れました。

4区終了まで8位で大健闘でした。

5区で大きく順位を下げましたが、5000m17分台の選手なので順当な結果だと思います。

15位 中京学院大学

予想順位 20位

区間順位

1区 19位 近藤萌江(1)

2区 16位 加藤愛結(1)

3区 9位 林望乃佳(2)

4区 11位 荒武優衣香(1)

5区 17位 松本七海(2)

6区 17位 渡辺夕奈(2)

 

初出場で18位だった前回の順位より上げました。

タイムは2分弱速いです。

次回も最高順位を更新するかもしれません。

16位 東洋大学

予想順位 10位

区間順位

1区 6位 田浦英理歌(3)

2区 14位 渡辺早紀(3)

3区 22位 伊東明日香(3)

4区 16位 立迫望美(1)

5区 15位 和田美々里(4)

6区 19位 塩野未侑(1)

 

1区は良かったんですが、2区以降は上手くいきませんでした。

前回5区6位だった和田美々里選手も流れを変えることができませんでした。

しかし、予選出場枠を減らさなかったのは良かったです。

17位 東北福祉大学

予想順位 16位

区間順位

1区 16位 金澤佳子(2)

2区 20位 植田真央(3)

3区 15位 五十嵐徳子(4)

4区 13位 須藤ひかる(4)

5区 19位 武内わかな(2)

6区 10位 小髙夏綺(3)

 

6区で逆転して17位に入っています。

予選出場枠が関係してくるので大きいです。

実力者の須藤ひかる選手は4区で、調子が良くなかったようです。

21位 大阪芸術大学

予想順位 9位

区間順位

1区 20位 日吉鈴菜(2)

2区 3位 北川星瑠(1)

3区 20位 宮永光唯(3)

4区 24位 志村野々花(4)

5区 9位 長濱夕海香(4)

6区 13位 古賀華実(2)

 

北川星瑠選手が2区だったのでシード権が難しくなったと思っていましたが、ここまで悪いとは思いませんでした。

4区の志村野々花選手は何かアクシデントがあったんでしょう。

 

来週は男子の全日本大学駅伝があります。

3強対決が面白そうです。

 

スポンサーリンク