2020年3月8日に名古屋ウィメンズマラソンが行われます。

この記事では招待選手と一般参加の注目選手の紹介、展開予想をしています。

 

スポンサーリンク

名古屋ウィメンズマラソン2020概要

スタート時間:9時10分

テレビ放送:フジテレビで9時~11時50分

解説:有森裕子、高橋尚子、野口みずき、金哲彦

名古屋ウィメンズマラソン2020出場選手

※数字はゼッケンナンバー

海外招待選手

1,ヘレン・トラ(エチオピア)

自己ベスト 2:21:01

 

2,ナンシー・キプロプ (ケニア)

自己ベスト 2:22:12

 

3,ヘラリア・ジョハネス(ナミビア)

自己ベスト 2:22:25

 

4,ステラ・バーソシオ(ケニア)

自己ベスト 2:23:36

 

5,ベッツィ・サイナ(ケニア)

自己ベスト 2:22:43

 

6,ビルケ・デベレ(エチオピア)

自己ベスト 2:23:19

 

7,ヒルト・ダンテ(エチオピア)

自己ベスト 2:23:35

 

8,トルフェナ・チェプチルチル(ケニア)

自己ベスト 2:27:52

 

9,ピュアリティー・リオノリポ(ケニア)

自己ベスト 2:20:39

国内招待選手

10,安藤友香(ワコール)

自己ベスト 2:21:36

 

11,福士加代子(ワコール)

自己ベスト 2:22:17

 

12,前田彩里(ダイハツ)

自己ベスト 2:22:48※欠場

 

13,岩出玲亜(アンダーアーマー)

自己ベスト 2:23:52

 

14,一山麻緒(ワコール)

自己ベスト 2:24:33

 

15,池満綾乃(鹿児島銀行)

自己ベスト 2:26:07

 

16,野上恵子(十八銀行)

自己ベスト 2:26:33

 

17,清田真央(スズキ浜松AC)

自己ベスト 2:23:47

他の注目選手

101,上杉真穂(スターツ)

自己ベスト 2:28:02

 

102,大森菜月(ダイハツ)

自己ベスト 2:29:15

 

103,佐藤早也伽(積水化学)

自己ベスト 1:09:27(ハーフ)

 

105,猪原千佳(肥後銀行)

自己ベスト 2:31:32

 

106,堀江美里(ノーリツ)

自己ベスト 2:25:44

 

107,松田杏奈(京セラ)

自己ベスト 2:32:22

 

112,加藤岬(九電工)

自己ベスト 2:28:12

 

113,細田あい(ダイハツ)

自己ベスト 2:29:27

 

115,岡田唯(大塚製薬)

自己ベスト 2:32:10

 

122,池内彩乃(デンソー)

自己ベスト 1:11:21(ハーフ)

 

123,松本亜子(デンソー)

自己ベスト 1:11:26(ハーフ)

 

スポンサーリンク

ファイナルチャレンジについて

今大会は東京オリンピックの代表を決めるファイナルチャレンジの対象レースになっています。

大阪国際女子マラソンで松田瑞生選手が出した2時間21分47秒がターゲットタイムです。

このタイムを突破すればその選手が代表選手、突破する選手がいなければ松田瑞生選手が代表選手になります。

名古屋ウィメンズマラソン2020予想

ペースメーカーの設定タイムは大阪国際女子マラソンと同じくらいになると思います。

第2ペースメーカーも用意され、こちらは2時間22分台を狙えるくらいかなという予想です。

 

外国人選手のレベルは大阪国際女子マラソンと同じくらいです。

優勝候補はディフェンディングチャンピオンのヘラリア・ジョハネス選手。

39歳ですが、今シーズンもドーハ世界陸上マラソン銅メダル、丸亀ハーフ優勝と好調です。

 

日本人選手はレベルの高い選手が多数エントリーしています。

上原美幸選手がいないのは残念ですが、面白いメンバーだと思います。

 

注目はまず、第1ペースメーカーにどれだけの選手が付いていくかです。

付いていきそうなのは安藤友香選手、福士加代子選手、一山麻緒選手、岩出玲亜選手です。

この4人でも30kmまで付いていくのは大変です。

1人残るかどうかくらいの予想です。

 

一発があるのは一山麻緒選手です。

終盤の失速が気になりますが、設定タイムを突破する可能性は1番高いと思います。

 

4人の中で最上位に入りそうなのは岩出玲亜選手です。

前回日本人トップになっていて、終盤も強かったです。

 

安藤友香選手は最近の成績が良くないですし、福士加代子選手は途中棄権しましたが大阪国際女子マラソンを走った影響が気になります。

 

第2集団から日本人トップが出る可能性も高いと予想しています。

日本人トップになりそうなのは池満綾乃選手です。

ドーハ世界陸上を経験して、実業団ハーフで好走していました。

 

他に気になるのはダイハツの細田あい選手と大森菜月選手、初マラソンの佐藤早也伽選手です。

今シーズンは良い結果を出しているので、2時間24分切りが期待できます。

 

今回はびわ湖毎日マラソンとテレビ放送時間がほぼ同じなので、どちらを見ればいいのか迷います。

視聴率が高いのはどっちなんでしょうか?

 

スポンサーリンク