この記事ではインドネシアのジャカルタで行われるアジア大会マラソンの日程・日本人選手と海外有力選手の紹介・順位予想をしています。

 

スポンサーリンク

アジア大会マラソン2018の日程

男子

日程:2018年8月25日(土)午前8時スタート

テレビ放送:午前7時30分~(TBS)

女子

日程:2018年8月26日(日)午前8時スタート

テレビ放送:午前7時30分~(TBS)

アジア大会マラソン2018に出場する日本人選手

男子

井上大仁(MHPS)

自己ベスト:2:06:54

東京マラソン2018:5位

ロンドン世界陸上:26位

 

園田隼(黒崎播磨)

自己ベスト:2:09:34

別府大分毎日マラソン2018:2位

女子

野上恵子(十八銀行)

自己ベスト:2:26:33

名古屋ウィメンズマラソン2018:5位

アジアマラソン選手権2017:2位

 

田中華絵(第一生命)

自己ベスト:2:26:19

名古屋ウィメンズマラソン2018:6位

北海道マラソン2017:3位

アジア大会マラソン2018に出場する海外の有力選手

自己ベストは抜けがあるかもしれません。

男子

アブディ・アブド(バーレーン)

自己ベスト:2:08:32

ローママラソン2018:2位

 

エルハサン・エルアバシ(バーレーン)

自己ベスト:2:10:57

リスボンマラソン2017:2位

 

董国建(中国)

自己ベスト:2:11:41

リオオリンピック:29位

 

パク・チョル(北朝鮮)

自己ベスト:2:12:26

リオオリンピック:27位

北京世界陸上:11位

アジア大会2014:5位

女子

ローズ:チェリモ(バーレーン)

自己ベスト:2:22:51

ロンドン世界陸上:1位

リオオリンピック:8位

 

デシ・モコニン(バーレーン)

自己ベスト:2:24:05

ドバイマラソン2018:8位

 

キム・ドヨン(韓国)

自己ベスト:2:25:41

ソウルマラソン2018:5位

 

キム・ヒソン(北朝鮮)

自己ベスト:2:27:58

リオオリンピック:10位

北京世界陸上:9位

アジア大会2014:9位

 

ジョ・ウノク(北朝鮮)

自己ベスト:2:29:22

ロンドン世界陸上:29位

アジアマラソン選手権:3位

 

スポンサーリンク

アジア大会マラソン2018の順位予想

男子

1位 井上大仁

2位 園田隼

3位 アブディ・アブド

 

アジアでは日本人選手は強いです。

ロンドン世界陸上でもリオオリンピックでもアジア最上位は日本人選手でした。

力を付けてきている井上大仁選手や園田隼選手であれば、ワンツーフィニッシュが期待できます。

ただ、帰化している外国人選手は急に結果を出すこともあるので怖いです。

女子

1位 ローズ・チェリモ

2位 デシ・モコニン

3位 野上恵子

4位 田中華絵

 

キルワ選手が出場しないので、チェリモ選手がかなり有利だと思います。

 

3位争いは難しいですが、最近調子の良い野上恵子選手が勝つと思います。

田中華絵選手は北海道マラソン2017と名古屋ウィメンズマラソン2018で野上恵子選手に負けているので、今回は勝ちたいでしょう。

田中華絵選手は3位以内に入ると、MGCの出場権を獲得することができます。

他の有力な日本人選手は何で出場しないの?

男子は設楽悠太選手・大迫傑選手、女子は松田瑞生選手・前田穂南選手・関根花観選手などがアジア大会には出場していません。

彼らは海外のマラソンに出場するためにアジア大会を辞退しています。

 

出場予定の大会

設楽悠太:ベルリンマラソン(ケガのため欠場)

大迫傑:シカゴマラソン

松田瑞生:ベルリンマラソン

前田穂南:ベルリンマラソン

関根花観:未定

 

スポンサーリンク