2019年10月14日に第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走が行われます。

スタート時間は13時05分

テレビ放送はフジテレビで13時~15時25分

 

この記事では第31回出雲駅伝のコース・出場チーム・順位予想について書いています。

 

スポンサーリンク

出雲駅伝2019のコース

出雲大社正面鳥居前~出雲ドーム前

6区間 45,1km

1区 8,0km

2区 5,8km

3区 8,5km

4区 6,2km

5区 6,4km

6区 10,2km

出雲駅伝2019出場チーム一覧

北海道地区

北海道学連選抜

 

東北地区

東北学連選抜

 

関東地区

東海大学

青山学院大学

東洋大学

駒澤大学

帝京大学

法政大学

國學院大學

順天堂大学

拓殖大学

中央学院大学

 

北信越地区

北信越学連選抜

 

東海地区

皇學館大学

愛知工業大学

 

関西地区

立命館大学

関西学院大学

京都産業大学

 

中国四国地区

広島経済大学

 

九州地区

第一工業大学

 

国外

アイビーリーグ選抜

 

スポンサーリンク

出雲駅伝2019順位予想

優勝 東海大学

2位 駒澤大学

3位 青山学院大学

4位 國學院大學

5位 帝京大学

6位 東洋大学

7位 法政大学

8位 中央学院大学

9位 拓殖大学

10位 立命館大学

11位 順天堂大学

 

東海大学

館澤亨次選手がエントリーされず、鬼塚翔太選手は調子が微妙で区間エントリーされないかもしれません。

注目選手は3大駅伝初めての市村朋樹選手です。

9月29日の記録会で13分台を出しています。

阪口竜平選手は今シーズン3000m障害で絶好調です。

 

駒澤大学

9月22日の記録会で好記録を連発していました。

昨年度は箱根駅伝予選会ですばらしい成績でした。

日程が近いので今年も同じような調整ができていれば優勝が狙えます。

注目選手は1年生で5000m13分41秒82を出した田澤廉選手です。

 

青山学院大学

強い4年生が卒業しましたが、層が厚いので戦力はそんなに落ちていないと思います。

注目選手は吉田圭太選手です。

今シーズン絶好調でインカレ5000mでは日本人2位に15秒以上の差をつけました。

 

國學院大學

過去最高順位は10位ですが、過去最高の戦力になっているので、最高順位は更新すると思います。

注目選手は藤木宏太選手です。

今シーズンは10000mで絶好調です。

 

帝京大学

10月6日の記録会で好記録を連発していました。

チーム内でトップだった島貫温太選手はなぜかエントリーされていません。

注目選手は遠藤大地選手です。

記録会でチーム内2位の自己ベスト更新でした。

 

東洋大学

吉川洋次選手がエントリーされず、西山和弥選手の調子が微妙です。

注目選手は記録会で良かった大澤駿選手と宮下隼人選手です。

故障明けの渡邉奏太選手が走るかのかも気になります。

 

法政大学

エースの佐藤敏也選手がエントリーされていません。

注目選手は鎌田航生選手です。

9月28日の記録会で28分台を出しています。

 

中央学院大学

高校時代は野球部だった陸上歴半年の武川流以名選手がエントリーされています。

区間エントリーは難しそうですが、個人的には走ってほしいです。

注目選手は小島慎也選手です。

1年生ですが9月21日の記録会で28分40秒台で走っています。

 

拓殖大学

9月21日の記録会で赤﨑暁選手は28分20秒台、ラジニ・レメティキ選手は27分台を出しています。

レメティキ選手が上手く駅伝を走れるかに注目しています。

 

立命館大学

関東以外では1番強いと思います。

注目選手は今井崇人選手です。

インカレ10000mで日本人4位に入っています。

 

順天堂大学

1区で遅れることが多いので注目の区間です。

注目選手は1区を走りそうな野口雄大選手です。

9月28日の記録会で13分40秒台を出しています。

区間エントリーの発表はいつ?

区間エントリーの発表は前日の10月13日です。

区間エントリー発表後、最終順位予想をする予定です。

 

出雲駅伝2018結果

 

スポンサーリンク

区間エントリー発表後の最終順位予想と感想

優勝 東海大学

2位 駒澤大学

3位 國學院大學

4位 青山学院大学

5位 帝京大学

6位 東洋大学

7位 中央学院大学

8位 法政大学

9位 拓殖大学

10位 立命館大学

11位 順天堂大学

 

今回は圧勝する可能性は低く、アンカーで30秒以内に3チーム以上が競う展開になると思います。

 

東海大学

阪口竜平選手は3区だと予想していました。

4区の市村朋樹選手と5区の鬼塚翔太選手が上手くつなげられるかがポイントです。

 

駒澤大学

山下一貴選手はアンカーだと予想していましたが、1区で使ってきました。

3区の田澤廉選手が総合結果に大きく影響してくると思います。

 

國學院大學

ベストオーダーだと思います。

1区・3区・6区は強いので、残りの区間を上手く耐えられるかが重要です。

過去最高順位(10位)の更新は間違いないでしょう。

 

青山学院大学

鈴木塁人選手が入っていないので、連覇は難しくなってきました。

1・2区で遅れずに付いていけるかがポイントです。

 

帝京大学

平田幸四郎選手を1区に使うということは調子がいいんでしょう。

2区の遠藤大地選手で上位につけて、そのままの流れでつないでいきたいです。

 

東洋大学

渡邉奏太選手は入ってなかったです。

1区の西山和弥選手が好走すれば3区の相澤晃選手でトップになって、3位以内が狙えます。

 

中央学院大学

武川流以名選手は残念ながら入りませんでした。

前半3区間が実力があり調子が良い選手が揃っています。

 

法政大学

記録会で好走した1年生の河田太一平選手を思い切ってアンカーに使ってきました。

1区は強い選手が揃っていますが、鎌田航生選手も好調なのでいい勝負ができると思います。

 

拓殖大学

1区の赤﨑暁選手と3区のラジニ・レメティキ選手で上手く貯金を作りたいです。

 

立命館大学

3区の今井崇人選手と6区の吉岡遼人選手は前回同じ区間で好走しています。

持ちタイムがいい選手が揃っているので、関東の大学といい勝負ができると思います。

 

順天堂大学

前半重視のオーダーになっています。

1区の野口雄大選手で良い流れを作れるかがポイントです。

 

スポンサーリンク