2019年4月7日にロッテルダムマラソンが行われました。

日本人選手は大森菜月選手と田中華絵選手が出場していました。

この記事では上位選手と日本人選手の成績をまとめています。

 

スポンサーリンク

ロッテルダムマラソン2019結果

女子

優勝 2:22:55 アシェテ・ベケレ(エチオピア)

2位 2:23:36 ステラ・バルソシオ(ケニア)

3位 2:26:50 アリフィン・ツリアムク(アメリカ)

7位 2:29:58 大森菜月(ダイハツ)

17位 2:39:55 田中華絵(第一生命グループ)

 

大森菜月選手と田中華絵選手はMGCのワイルドカードで出場権獲得の可能性がありました。

条件

大森菜月 2:26:45

田中華絵 2:28:20

 

大森菜月選手はハーフを1:12:51で通過しましたが、後半でペースを落としてしまいました。

初マラソンから短期間で2回連続2時間30分切りなので悪くはないんですが、MGCの出場権は獲得できませんでした。

 

田中華絵選手はハーフ通過が1:13:52でした。

初マラソンは良かったんですが、その後は良い結果が出ていません。

男子

優勝 2:04:11 マリウス・キプセレム(ケニア)

2位 2:05:27 カーン・オズビレン(トルコ)

3位 2:05:42 エマニュエル・サイナ(ケニア)

 

男子は良いタイムが出ています。

2位のオズビレン選手はこのレースで東京オリンピックのトルコ代表選手になりました。

リオオリンピックとロンドン世界陸上では日本人選手よりも下の順位でしたが、東京オリンピックでは上位に入ってくるかもしれません。

 

スポンサーリンク