都道府県対抗女子駅伝2016が終わりました。

男女ともに愛知の優勝でした。

おめでとうございます。

 

入賞チームと入賞予想したチームの感想と

総評を書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

最終順位結果

優勝 愛知

2位 広島

3位 埼玉

4位 静岡

5位 長野

6位 福島

7位 群馬

8位 福岡

9位 兵庫

10位 神奈川

11位 熊本

12位 滋賀

13位 秋田

14位 岡山

15位 宮城

16位 東京

17位 栃木

18位 長崎

19位 佐賀

20位 茨城

21位 大阪

22位 大分

23位 岐阜

24位 新潟

25位 山口

26位 三重

27位 宮崎

28位 千葉

29位 京都

30位 鳥取

31位 徳島

32位 富山

33位 北海道

34位 山梨

35位 鹿児島

36位 福井

37位 愛媛

38位 山形

39位 奈良

40位 香川

41位 和歌山

42位 高知

43位 青森

44位 石川

45位 岩手

46位 島根

47位 沖縄

 

区間賞

1区 遠藤 日向(福島)

2区 大澤 佑介(群馬)

3区 田中 秀幸(愛知)

4区 三輪 軌道(愛知)

5区 關 颯人(長野)

6区 関口 雄大(埼玉)

7区 茂木 圭次郎(東京)

 

感想

スポンサーリンク

 

私の予想はこちらでした。

都道府県対抗男子駅伝2016区間エントリー発表後の最終予想

愛知

4区と5区の高校生が

予想以上に速かったです。

 

トヨタ自動車の2人も

ニューイヤー駅伝に続いて好走でした。

広島

ほぼ予想通りでした。

広島がダメだったというよりも

愛知がすばらしすぎました。

 

工藤選手は突っ込んで入っても

粘れる選手ですね。

埼玉

アンカーが設楽悠太選手だったら

どうなっていたんでしょうか?

 

かなりおもしろいタイム差だったと思います。

静岡

3区の木村選手が

区間31位だったのが痛かったです。

長野

1区の名取選手が好位置で

つなぐことができたのが

大きかったと思います。

 

關選手はさすがの区間賞です。

福島

学法石川の3人が

区間1位、4位、5位と良い走りでした。

群馬

1区、2区と良い走りだったので、

何とか入賞圏内で粘れました。

福岡

1区の鬼塚選手だけでなく、

3区、4区も区間上位の好走でした。

熊本

神林選手の欠場と

久保田和真選手が3区33位だったのが

入賞を逃した原因です。

 

兵庫

新庄選手が3区36位だったのが予想外でした。

宮城

村山紘太選手は区間14位という

実力を考えると残念な結果でした。

千葉

若松選手が区間44位だったのと

全体的に結果が良くないですね。

 

総評

1区は転倒が目立ちました。

静岡の太田選手は後ろで上手く

走っていたように思いました。

 

ポジション取りも実力なので、

1区は適性が重要です。

 

遠藤選手は余裕がありましたね。

非常に強い走りでした。

 

 

愛知は3区から5区で

かなり有利になりました。

 

アンカーの山本修平選手は

ニューイヤー駅伝に続いて

トップでもらって

トップでゴールしました。

 

 

3区は社会人の強さが目立ちました。

結果的に3区の結果が重要でしたね。

おもしろいレースでした。

 

スポンサーリンク

 


陸上競技 ブログランキングへ

関連記事

都道府県対抗女子駅伝2016感想と総評!最終順位結果と区間賞は?