2016年の都道府県対抗男子駅伝の

区間エントリーが発表されました。

 

区間エントリーは公式ページから

PDFをダウンロードすれば見れます。

区間エントリーpdf

 

予想していたメンバーと違ったので

順位予想を変更します。

 

この記事では最終順位予想と

区間エントリーを見ての

感想と展開予想をしていきます。

 

スポンサーリンク

最終順位予想

区間エントリー発表前の予想はこちら

都道府県対抗男子駅伝2016予想!優勝候補と注目選手は?

 

そして、最終予想はこちらです。

 

優勝 広島

2位 静岡

3位 熊本

4位 埼玉

5位 愛知

6位 兵庫

7位 宮城

8位 千葉

9位 岡山

10位 福島

11位 福岡

12位 群馬

13位   長野

14位 長崎

15位 栃木

 

優勝候補

広島、静岡、熊本、埼玉、愛知、兵庫

の6チームだと予想します。

 

広島

広島は1区で

出遅れることが多いのですが、

安定している中島選手を配置しています。

 

さらに、アンカーに鎧坂選手ではなく、

工藤選手を使ってきたということで

区間エントリーを見て

評価を上げました。

 

他の上位予想をしていたチームの

評価が下がったこともあって

今大会の優勝予想とします。

 

静岡

優勝できるかどうかは

アンカーの佐藤悠基選手次第です。

 

私は少し物足りない走りに終わって

優勝は逃すと予想します。

 

熊本

神林選手の欠場で評価を落としました。

アンカーがもう少し強ければ

という結果になりそうです。

 

埼玉

アンカーが設楽悠太選手ではなく、

服部翔大選手になったので

評価を落としました。

 

愛知

アンカーが神野大地選手ではなく、

山本修平選手だったので、

評価を上げました。

 

兵庫

目立って強い選手はいませんが、

穴がないので優勝はあると思います。

 

スポンサーリンク

入賞候補

入賞争いは予想が難しいです。

 

宮城

アンカーの村山紘太選手が楽しみです。

 

千葉

羽生選手が欠場していますが、

私は出場しても好走するとは

思っていなかったので

評価はほとんど変わりません。

 

岡山

倉敷高校の選手に注目です。

 

福島

学法石川の13分台の3選手に注目です。

 

福岡

見所は1区の鬼塚選手です。

 

群馬

西山選手の欠場が痛いです。

 

長野

入賞できるかはアンカーの矢野選手次第です。

 

長崎

いい位置でアンカーにつなげば

安定して速い井上選手が

入賞圏内まで持ってくるかもしれません。

 

栃木

横手選手の欠場が残念です。

 

区間エントリーを見た感想と展開予想

まず広島が1区で

出遅れないかに注目です。

 

広島が1区で区間賞を

取るようなことがあれば

ほぼ優勝でしょう。

 

アンカーには

広島、静岡、埼玉、熊本が

1分以内に渡す可能性が高く、

アンカー勝負で広島、静岡が

有利という展開になりそうです。

 

注目選手

1区

中島 大就(広島)

鬼塚 翔太(福岡)

 

3区

設楽 啓太(埼玉)

田中 秀幸(愛知)

久保田 和真(熊本)

市田 孝(宮崎)

大六野 秀畝(鹿児島)

 

4区

相澤 晃(福島)

難波 皓平(千葉)

 

5区

關 颯人(長野)

 

7区

村山 紘太(宮城)

佐藤 悠基(静岡)

井上 大仁(長崎)

 

スポンサーリンク

 


陸上競技 ブログランキングへ

関連記事

都道府県対抗女子駅伝2016感想と総評!最終順位結果と区間賞は?