2017年1月29日に

第36回大阪国際女子マラソンが行われます。

 

スタート時間は12時10分です。

 

この記事では

大阪国際女子マラソン2017の

招待選手・予想・注目選手について書いています。

 

スポンサーリンク

大阪国際女子マラソン2017招待選手一覧

海外招待選手

シタヤ・ハブテゲブレル(26歳)

国籍:バーレーン

自己ベスト:2:25:36

 

イオナ・レバンドフスカ(31歳)

国籍:ポーランド

自己ベスト:2:27:47

 

セレナ・ブルラ(34歳)

国籍:アメリカ

自己ベスト:2:28:01

 

ムルハブト・ツェガ(19歳)

国籍:エチオピア

自己ベスト:2:2917

 

金玲玲(30歳)

国籍:中国

自己ベスト:2:30:27

 

キャシー・フィン(31歳)

国籍:オーストラリア

自己ベスト:2:33:17

 

ムンフザヤ・バヤルツォグト(23歳)

国籍:モンゴル

自己ベスト:2:33:31

国内招待選手

伊藤舞(32歳)

所属:大塚製薬

自己ベスト:2:24:42

 

重友梨佐(29歳)

所属:天満屋

自己ベスト:2:23:23

 

小﨑 まり(41歳)

所属:ノーリツ

自己ベスト:2:23:30

 

渡邊裕子(29歳)

所属:エディオン

自己ベスト:2:25:56

 

堀江美里(29歳)

所属:ノーリツ

自己ベスト:2:26:40

 

竹中理沙(27歳)

所属:資生堂

自己ベスト:2:28:09

 

吉田香織(35歳)

所属:TEAM R×L

自己ベスト:2:28:43

 

竹本由佳(30歳)

所属:キャノンAC九州

自己ベスト:2:31:02

 

加藤岬(25歳)

所属:九電工

自己ベスト:2:31:04

 

東本彩(24歳)

所属:十八銀行

自己ベスト:2:31:28

 

宮内宏子(33歳)

所属:ホクレン

自己ベスト:2:32:20

 

田中華絵(26歳)

所属:第一生命グループ

自己ベスト:1:09:18(ハーフ)

 

スポンサーリンク

大阪国際女子マラソン2016の結果

※上位3位まで

 

1位:2:22:17 福士加代子

2位:2:28:20 堀江美里

3位:2:29:14 竹中理沙

大阪国際女子マラソン2017の優勝候補予想

大阪国際女子マラソン2017の優勝候補は

●加藤岬

●竹中理沙

この2人です。

 

2時間24分を切れそうなのは

この2人くらいしかいません。

 

伊藤舞選手と重友梨佐選手は

万全の状態で走れるとは思えません。

 

12月23日に行われた

山陽女子ロードの成績を見ても

好成績は難しいと思います。

 

私の優勝予想は加藤岬選手で、

タイム予想は2時間23分50秒です。

 

今回のペースメーカーは中間点までで、

設定タイムは1時間12分です。

 

前回の福士選手の中間点が

1時間10分28秒なので、

かなり遅い設定になっています。

 

遅い設定タイムの理由は

後半に上げるレースが

出来るようになってほしいからです。

大阪国際女子マラソン2017の注目選手

今回の注目選手は田中華絵選手です。

 

初マラソンですが、

ハーフや駅伝では実績があるので、

どれだけのタイムが出るかに注目したいです。

ロンドン世界陸上の代表争いについて

今回の大阪国際女子マラソンは

2017年に行われる

ロンドン世界陸上の

代表選考レースとなっています。

 

代表に選ばれるためには

2時間24分は切っておきたいです。

 

名古屋ウィメンズマラソンには

●田中智美

●小原怜

●清田真央

この3選手がエントリーしてくるでしょう。

 

3人の中で2人は2時間24分を

切ってくると予想しています。

 

大阪国際女子マラソンは

優勝争いだけでなく、

タイムにも注目です。

 

スポンサーリンク