この記事では

箱根駅伝2017の注目選手

駒澤大学4年大塚祥平選手に

ついてまとめています。

 

スポンサーリンク

大塚祥平のプロフィール

名前:大塚 祥平

読み:オオツカ ショウヘイ

生年月日:1994年8月13日

身長:169cm

体重:54kg

出身地:大分県

出身高校:大分東明高校

大塚祥平の進路は?

大塚祥平選手は卒業後、

九電工に所属する予定です。

大塚祥平の成績

自己ベスト(2016年12月14日時点)

5000m:13分57秒29

10000m:28分34秒31

 

3大駅伝の成績

出雲駅伝

2013年:不出場

2014年:台風のため中止

2015年:6区4位

2016年:6区4位

 

全日本大学駅伝

2013年:不出場

2014年:不出場

2015年:8区3位

2016年:8区3位

 

箱根駅伝

2014年:8区6位

2015年:8区2位

2016年:5区4位

 

高校駅伝の成績

2011年:1区7位

2012年:3区4位

 

都道府県対抗駅伝の成績

2010年:2区5位

2011年:5区23位

2012年:5区2位

2013年:5区4位

2014年:7区29位

2015年:7区25位

2016年:7区15位

 

スポンサーリンク

箱根駅伝2017の大塚祥平について

大塚祥平選手は駒澤大学の4年生です。

 

箱根駅伝での予想区間は5区です。

これはほぼ間違いないです。

 

大塚選手は2015年の

十和田八幡平駅伝5区で

好成績を残しました。

 

十和田八幡平駅伝5区は

上りが多い区間です。

 

この後の箱根駅伝では5区を走り、

区間4位という成績でした。

 

区間賞のキトニー選手とは2分14秒差、

区間2位の神野選手とは1分21秒差でした。

 

私は区間賞を獲るような

走りを予想していたので、

思ったより悪い成績でした。

 

今回は前回の経験を活かして

区間賞を獲ると予想しています。

 

大塚選手は上りだけでなく、

平地も速い選手です。

 

出雲も全日本もエース区間で

区間上位で走っています。

 

駒澤大学は5区スタート時点で

トップの可能性は低いです。

 

しかし、トップとの差は

そんなには付かないと思います。

 

大塚選手なら早稲田大学の

安井雄一選手以外の選手には

1分以上の差を付けるでしょう。

 

大逆転での往路優勝も

十分に狙える力があるチームです。

他の注目選手はこちら

 

スポンサーリンク