この記事ではリオオリンピックの

男子5000mの

結果速報をまとめています。

 

スポンサーリンク

男子5000m結果速報

予選1組(村山紘太)

順位 選手名 国名 記録  
1 ハゴス・ゲブルヒウェト エチオピア 13:24.65 決勝進出
2 アルバートキビチ・ロップ バーレーン 13:24.95 決勝進出
3 モハメド・ファラー イギリス 13:25.25 決勝進出
4 ジョシュア・チェプテゲイ ウガンダ 13:25.70 決勝進出
5 バーナード・ラガト アメリカ 13:26.02 決勝進出
6 カレブムワンガンギ・ヌディク ケニア 13:26.63  
7 Hayle Ibrahimov アゼルバイジャン 13:27.11  
8 Aron Kifle エリトリア 13:29.45  
9 Illias Fifa スペイン 13:30.23  
10 Kemoy Campbell ジャマイカ 13:30.32  
11 Jacob Kiplimo ウガンダ 13:30.40  
12 Charles Yosei Muneria ケニア 13:30.95  
13 ハッサン・ミード アメリカ 13:34.27  
14 Younes Essalhi モロッコ 13:41.41  
15 Namakoe Nkhasi レソト 13:41.92  
16 Bashir Abdi ベルギー 13:42.83  
17 Olivier Irabaruta ブルンジ 13:44.08  
18 Sam McEntee オーストラリア 13:50.55  
19 Lucas Bruchet カナダ 14:02.02  
20 Richard Ringer ドイツ 14:05.01  
21 Mukhlid Alotaibi サウジアラビア 14:18.48  
22 村山紘太 日本 14:26.72  
23 Hari Kumar Rimal ネパール 14:54.42  
24 Mohamed Daud Mohamed ソマリア 14:57.84  
25 Rosefelo Siosi ソロモン諸島 15:47.76  

予選2組(大迫傑)

順位 選手名 国名 記録  
1 Paul Kipkemoi Chelimo アメリカ 13:19.54 決勝進出
2 Muktar Edris エチオピア 13:19.65 決勝進出
3 デジェン・ゲブレメスケル エチオピア 13:19.67 決勝進出
4 Birhanu Balew バーレーン 13:19.83 決勝進出
5 Andrew Butchart イギリス 13:20.08 決勝進出
6 モハメド・アハメド カナダ 13:21.00 決勝進出
7 エルロイ・ゲラント 南アフリカ 13:22.00 決勝進出
8 アブラル・オスマン エリトリア 13:22.56 決勝進出
9 Brett Robinson オーストラリア 13:22.81 決勝進出
10 David Torrence ペルー 13:23.20 決勝進出
11 Phillip Kipyeko ウガンダ 13:24.66  
12 アイサイアキプランガト・コエチ ケニア 13:25.15  
13 Patrick Tiernan オーストラリア 13:28.48  
14 Florian Orth ドイツ 13:28.88  
15 Hiskel Tewelde エリトリア 13:30.23  
16 大迫傑 日本 13:31.45  
17 Adel Mechaal スペイン 13:34.42  
18 Soufiyan Bouqantar モロッコ 13:56.55  
19 アリ・カヤ トルコ 14:05.34  
20 Tom Farrell イギリス 14:11.65  
21 Tariq Ahmed Al-Amri サウジアラビア 14:26.90  
22 Antonio Abadia スペイン 14:33.20  
23 Kefasi Chitsala マラウイ 14:52.89  
24 San Naing San Naing ミャンマー 15:51.05  
25 Romario Leitao サントメ・プリンシペ 15:53.32  
  Zouhair Aouad バーレーン 途中棄権  

スポンサーリンク

決勝

順位 選手名 国名 記録
モハメド・ファラー イギリス 13:03.30
ポールキプケモイ・チェリモ アメリカ 13:03.90
ハゴス・ゲブルヒウェト エチオピア 13:04.35
4 ムクタル・エドリス エチオピア 13:04.79
5 モハメド・アハメド カナダ 13:05.94
6 バーナード・ラガト アメリカ 13:06.78
7 アンドルー・ブッチャート イギリス 13:08.61
8 アルバートキビチ・ロップ バーレーン 13:08.79
9 ジョシュア・チェプテゲイ ウガンダ 13:09.17
10 ビルハヌ・バレウ バーレーン 13:09.26
11 アブラル・オスマン エリトリア 13:09.56
12 ハッサン・ミード アメリカ 13:09.81
13 デジェン・ゲブレメスケル エチオピア 13:15.91
14 エルロイ・ゲラント 南アフリカ 13:17.47
15 ブレット・ロビンソン オーストラリア 13:32.30
16 デービッド・トーレンス ペルー 13:43.12

感想

村山紘太選手は10000mに続いて

残念な結果となりました。

 

紘太選手は速い時は速いんですが、

安定しませんね。

 

 

大迫傑選手は惜しかったです。

 

タイムはかなり良かったです。

日本選手権なら

優勝できるようなタイムです。

 

途中、ポジション取りが

上手くいかなかったように見えました。

 

13分20秒なら可能な範囲なので、

ロンドン世界陸上では

決勝進出を期待したいです。

 

 

決勝はファラー選手が

2大会連続で2冠達成です。

 

全然負けないですね。

本当に強いです。

 

スポンサーリンク