2016年1月2日、3日に行われる

第92回箱根駅伝の

中央学院大学区間エントリー

予想をしていきます。

 

※注意事項

区間エントリー予想に

自信度を5段階で表示しています。

5が最高で1が最低です。

 

ケガなどの情報があれば

随時更新していきます。

 

以上をご確認の上、

先にお進みください。

 

スポンサーリンク

 

中央学院大学区間エントリー予想

往路

区間 氏名 学年 自信度
1区 潰滝 大記 4年
2区 海老澤 剛 3年
3区 塩谷 桂大 4年
4区 森田 智哉 1年
5区 大森  澪 2年

 

復路

区間 氏名 学年 自信度
6区 樋口  陸 1年
7区 新井 翔理 2年
8区 細谷 恭平 2年
9区 山本 拓巳 4年
10区 村上 優輝 3年

 

 

区間エントリー予想の理由

エントリーされる10名は

全日本の8名はエントリーされるとして

残りの2名が誰になるかです。

 

1人は山本選手です。

全日本を走らなかった

理由はわかりませんが、

出雲でアンカーを走っていますし

ケガの情報もないので、

エントリーされると思います。

 

残りの1人は細谷選手か

小川選手だと予想します。

 

区間配置は1区から3区までは

前回と同じでしょう。

 

3人とも好走して

序盤のいい流れを作ったので

今回も期待できます。

 

4区は1年生の森田選手か

樋口選手だと思います。

 

5区は上り適性の情報が

見つからなかったので

力のある大森選手だと思います。

 

6区は樋口選手を使ってみるのが

おもしろいと思います。

 

7区は出雲、全日本と走った

新井選手を配置して

シード権を安定させたいです。

 

9区は出雲でアンカーを走った

山本選手が安心して

任せられる選手だと思います。

 

8区、10区は全然自信がないです。

 

スポンサーリンク

 

中央学院大学の展開予想

往路

1区でトップと20秒差

 

2区で10位に落ちる

 

3区で7位に上がる

 

4区で8位に落ちる

 

5区でキトニーに抜かれて

9位でフィニッシュ

 

 

復路

6区から8区で日本大学と

明治大学を抜いて7位

 

9区で明治大学に抜かれ8位

 

10区は逃げ切って8位でフィニッシュ

 

まとめ

中央学院大学は3区までで

シード権を争う大学に

貯金を作っておきたいです。

 

あとは5区ですね。

前回は及川選手が区間3位の好走で

シード権をほぼ確実にしました。

 

往路でシードの貯金を作っておかないと

復路はかなり厳しい争いになりそうです。

 

中央学院大学は潰滝、塩谷という

強い4年生がいなくなるので、

下級生が好走してくれないと

来年度が不安になります。

 

スポンサーリンク

 

箱根駅伝予想記事はこちらから

箱根駅伝2016順位予想!優勝候補と注目選手は?