2019年1月2日・3日に行われる箱根駅伝は第95回の記念大会なので、いつもとは箱根駅伝予選会の枠が違っています。

 

この記事では第95回箱根駅伝の予選会の枠についてまとめています。

 

スポンサーリンク

箱根駅伝予選会通過枠は11校

箱根駅伝予選会は今のルールでは上位10校が箱根駅伝に出場することができます。

しかし、第95回箱根駅伝は記念大会なので、予選会上位11校+関東インカレ成績枠1校が箱根駅伝に出場することができます。

つまり、いつもより参加校が2校多いということになります。

関東インカレ枠とは?

2014~2018年に行われる関東インカレの総合得点の累計が多い大学に「関東インカレ成績枠」として、第95回箱根駅伝に出場することができます。

 

結果は5年間全て日本大学が総合得点で1位になり、圧勝で累計1位になりました。

 

関東インカレポイントは短距離やフィールド競技のポイントが大きく影響しているので、個人的にこの制度は無いほうがいいと思いました。

 

箱根駅伝予選会2019順位予想はこちら

 

スポンサーリンク