リオ五輪女子マラソンの

代表選考会の日程と結果を

まとめていきます。

 

注目選手と代表予想もしていきます。

日本代表は誰になるんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

リオ五輪代表選考会の日程

2015年11月15日(日)

さいたま国際マラソン

 

2016年1月31日(日)

大阪国際女子マラソン

大阪国際女子マラソン2016結果と感想!リオ選考代表の途中経過は?

 

2016年3月13日(日)

名古屋ウィメンズマラソン

名古屋ウィメンズマラソン2016結果順位速報と感想!

 

2016年3月17日(木)

代表を決める日本陸連理事会

 

注目選手

前田彩里(ダイハツ)

自己ベスト:2時間22分48秒

※選考マラソン欠場確定

 

重友梨佐(天満屋)

自己ベスト:2時間23分23秒

※大阪国際女子マラソン出場

 

木崎良子(ダイハツ)

自己ベスト:2時間23分34秒

※名古屋ウィメンズマラソン出場予定

 

福士加代子(ワコール)

自己ベスト:2時間24分21秒

※大阪国際女子マラソン出場

 

田中智美(第一生命)

自己ベスト:2時間26分05秒

※名古屋ウィメンズマラソン出場予定

 

小原怜(天満屋)

自己ベスト:3時間05分21秒(転倒あり)

※名古屋ウィメンズマラソン出場予定

 

スポンサーリンク

リオ五輪女子マラソン代表予想

リオ五輪代表選考会の選考基準は

タイムを重視すると発表されています。

 

すでに北京世界陸上で

7位入賞した伊藤舞選手が

リオ五輪代表に内定しているので、

枠は残り2つです。

 

注目選手5人の中で

1番可能性が高いのは

前田彩里選手です。

 

前田選手はまだまだ

伸びが期待できますし、

実績もすばらしいので

リオ五輪で1番メダル確率が

高い選手です。

 

前田選手がダントツで、

あと一つの枠が難しいです。

 

もう一人は福士加代子選手だと予想します。

 

福士選手は2015年10月11日に

行われたシカゴマラソンで

2時間24分25秒で走っています。

 

最近の日本女子マラソンの記録では

好タイムなので

選考レースでも期待できます。

 

重友梨佐選手は調子がまだ

戻らないような気がします。

 

木崎良子選手は2015年の

名古屋ウィメンズマラソンの前に

脚を痛めています。

 

駅伝にも出場していませんし、

今の状態が全くわかりません。

 

田中智美選手はスピード不足です。

自己ベストを更新しないと

リオ五輪代表には選ばれないでしょう。

 

他の選手は実績から考えると厳しいです。

タイムのボーダーラインは

2時間24分台だと思います。

 

本当はもっと高いタイムで

争って欲しいのですが、

今の女子マラソンのレベルでは

2時間24分を切れば

だいたい代表に選ばれるでしょう。

さいたま国際マラソンの結果

優勝 バイサ 

2時間25分44秒

 

2位 吉田香織日本人1位

2時間28分43秒

 

3位 チェシャイアー

2時間29分11秒

 

4位 渋井陽子

2時間31分6秒

 

大阪国際女子マラソンの結果

関連記事

大阪国際女子マラソン2016結果と感想!リオ選考代表の途中経過は?

 

優勝 福士加代子

2時間22分17秒

 

2位 堀江美里

2時間28分20秒

 

3位 竹中理沙

2時間29分14秒

 

スポンサーリンク

 

関連記事

リオオリンピック女子マラソン予想!優勝候補と日本代表選手の順位は?

リオ五輪男子マラソン代表選考会の日程と結果!注目選手と予想!

オリンピックのマラソン選考を一発勝負にできない2つの理由!