2016年4月29日に第50回織田幹雄記念国際陸上競技大会が行われました。

 

この大会はリオディジャネイロオリンピックの選考レースになっています。5000mと10000mのリオオリンピック代表選考は日本選手権の結果が大きく関係するのですが、グランプリレースで日本人トップになると有利になるので、注目の大会となります。

 

スポンサーリンク

女子5000m結果

派遣設定記録:15分06秒34

参加標準記録:15分24秒00

日本記録:14分53秒22

順位 選手名 所属 タイム
1 ローズメリー・ワンジル・モニカ スターツ  15:15.14
2 グレース・ブティエ・キマンズイ スターツ  15:16.44
3 マシャリア・フェリスタ・ワンジュグ ユニバーサル 15:19.47
4 アン・カリンジ 豊田自動織機 15:23.80
5 安藤 友香 スズキ浜松AC 15:37.21
6 中村 萌乃 ユニバーサル 15:37.93
7 新井 沙紀枝 大阪学院大学 15:43.13
8 菊池 理沙 日立ビルシステムBU 15:44.37
9 木村 友香 ユニバーサル 15:44.61
10 清田 真央 スズキ浜松AC 15:47.47
11 小泉 直子 デンソー 15:47.69
12 寺内 希 日本郵政 15:51.23
13 菊地 優子 ホクレン 15:51.60
14 井上 藍 ノーリツ 15:52.59
15 山本 菜緒 豊田自動織機 16:04.00
16 後藤 奈津子 ユニバーサル 16:06.89
17 マリアム・ワイディラ 九電工  16:09.09
18 林田 みさき 豊田自動織機 16:09.16
19 福田 有以 豊田自動織機 16:15.89
20 青山 瑠衣 ユニバーサル 16:18.49
21 岡 未友紀 デンソー 16:20.41
22 牧川 恵莉 スズキ浜松AC 16:21.70
23 廣瀬 亜美 関西大学 16:47.89
  オバレ・ドリカ 日立ビルシステムBU 棄権
  島田 美穂 豊田自動織機 棄権
  田邉 美咲 三井住友海上 棄権

感想

日本人トップは安藤友香選手でした。世界ハーフマラソンと兵庫リレーカーニバル10000mも日本人トップだったので調子が良いですね。安藤選手は5月15日に行われる高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンにエントリーしています。

高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン2016招待選手と注目選手

 

参加標準記録を突破した人はいませんでした。

 

スポンサーリンク

男子5000m結果

派遣設定記録:13分06秒63

参加標準記録:13分25秒00

日本記録:13分08秒40

順位 選手名 所属 タイム
1 ポール・カマイシ 中国電力 13:24.06
2 ポール・タヌイ 九電工 13:25.28
3 テレッサ・ニャコラ マツダ 13:26.41
4 チャールズ・ディランゴ JFEスチール 13:30.47
5 大六野 秀畝 旭化成 13:31.56
6 上野 裕一郎 DeNA 13:34.52
7 市田 孝 旭化成 13:35.19
8 田中 秀幸 トヨタ自動車 13:36.08
9 ヒラム・ガディア トヨタ自動車 13:42.67
10 鎧坂 哲哉 旭化成 13:49.60
11 出口 和也 旭化成 13:56.23
12 高谷 将弘 JR東日本 14:01.38
13 岡本 雄大 JFEスチール 14:02.23
14 松田 佑太 SGH 14:08.37
15 藤本 拓 トヨタ自動車 14:09.50
16 北 魁道 中国電力 14:20.09
  廣瀬 大貴 大阪ガス 棄権
  ジョセフ・カマシ トヨタ自動車 欠場

感想

優勝は世羅高校から中国電力に所属したポール・カマイシ選手でした。実績のあるポール・タヌイ選手に勝つのはすばらしいです。駅伝が楽しみになる結果でした。

 

日本人トップは大六野秀畝選手でした。参加標準記録には届きませんでしたが、安定して好走しているイメージです。大六野選手は5月7日に行われるゴールデンゲームズinのべおか(GGN)5000mにエントリーしています。

ゴールデンゲームズinのべおか(GGN)2016男子5000mスタートリストとエントリー注目選手

 

スポンサーリンク