クイーンズ駅伝2020区間エントリー後の順位・区間賞予想

2020年11月22日に第40回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝)が行われます。

この記事では区間エントリー後の順位予想と区間賞予想、区間エントリーを見た感想について書いています。

 

スポンサーリンク

クイーンズ駅伝2020区間エントリー後の予想

順位予想

優勝 JP日本郵政グループ

2位 積水化学

3位 デンソー

4位 ヤマダホールディングス

5位 豊田自動織機

6位 パナソニック

7位 天満屋

8位 ダイハツ

↑ここまでがシード


9位 ワコール

10位 資生堂

11位 九電工

12位 エディオン

13位 三井住友海上

14位 大塚製薬

15位 ユニバーサルエンターテインメント

16位 ルートインホテルズ

17位 日立

18位 スターツ

19位 肥後銀行

20位 鹿児島銀行

21位 シスメックス

22位 ホクレン

 

JP日本郵政グループが圧倒的に強いです。

区間エントリー発表前より差が開きました。

 

2位予想は積水化学とデンソーで迷いました。

同じくらいの戦力だと思います。

 

5~8位予想の4チームも接戦です。

 

↓区間エントリー発表前の予想はこんな感じでした。

クイーンズ駅伝2020全チーム順位予想

大きくは変わっていないです。

区間賞予想

1区 廣中璃梨佳(JP日本郵政グループ)

2区 菅田雅香(JP日本郵政グループ)

3区 新谷仁美(積水化学)

4区 パウリン・カムル(ルートインホテルズ)

5区 鈴木亜由子(JP日本郵政グループ)

6区 田﨑優理(ヤマダホールディングス)

 

今回は1区の距離が長くなったのが影響したのか、1区に力を入れているチームが多いです。

 

スポンサーリンク

各チームの区間エントリーを見た感想

JP日本郵政グループ

鈴木亜由子選手が5区なので、調子は上がってきていそうです。

圧倒的戦力で2位と1分以上、上手くいけば2分以上の差をつけるかもしれません。

1・2区で2位に30秒近くの差をつけると予想します。

3区で積水化学に逆転されますが、5区で再逆転する展開になりそうです。

 

積水化学

新谷仁美選手は3区でスゴイ記録を出すと予想しています。

和田優香里選手の欠場は戦力ダウンです。

デンソーと2位予想を迷うくらい戦力が接近しています。

 

デンソー

1区の矢野栞理選手は区間上位が期待できます。

4区以降は積水化学より強いので、2分くらいなら逆転可能です。

 

ヤマダホールディングス

田﨑優理選手の6区は予想外でした。

最近は好走が続いて急成長しているので、区間賞予想としました。

穴のないオーダーで無難にクイーンズ8に復帰しそうです。

 

豊田自動織機

5位争いの中では4区5区が強いです。

1区の萩原歩美選手が遅れなければ、クイーンズ8に入れそうです。

 

パナソニック

堀優花選手が欠場だったので予想順位を落としました。

4・5区が少し不安ですが、クイーンズ8はキープできそうです。

 

天満屋

前回は1区で遅れたので、今回は力のある三宅紗蘭選手を配置してきました。

アンカーの小原怜選手がいるので、アンカー勝負になっても安心です。

 

ダイハツ

大森菜月選手が欠場で松田瑞生選手を1区に配置してきました。

前半で貯金を作りたいです。

 

ワコール

福士加代子選手がアンカーでした。

2区と4区が弱いので、ここを上手く耐えれるかどうかです。

 

資生堂

高島由香選手が欠場で、木村友香選手が6区だったので驚きました。

4区までは8位以内を走ってると思いますが、5区・6区が不安です。

木村友香選手はプリンセス駅伝で足を痛めたように見えましたが、どれくらい回復したんでしょうか。

 

九電工

プリンセス駅伝を走っていない唐沢ゆり選手を5区に配置してきました。

1区と5区が不安な区間です。

 

エディオン

1区の萩谷楓選手は3位以内が期待できる選手です。

2区の小倉稜央選手は高卒ルーキーで楽しみな選手です。

 

三井住友海上

岡本春美選手が2区を走るようでは厳しそうです。

1・3区が弱いです。

 

大塚製薬

プリンセス駅伝と同じメンバーで1区と3区が入れ替わっただけです。

プリンセス駅伝では好調だったので、調子を維持できていれば面白いです。

 

ユニバーサルエンターテインメント

プリンセス駅伝と同じメンバーですが、区間はだいぶ変わっています。

プリンセス駅伝で良くなかった青山瑠衣選手と篠塚麻衣選手の調子が大事になってきます。

 

ルートインホテルズ

明石伊央選手と日髙侑紀選手は間に合わなかったようです。

パウリン・カムル選手は区間賞候補です。

 

日立

メリー・シプコ選手の欠場は大幅な戦力ダウンです。

田村紀薫選手はプリンセス駅伝に続いて欠場です。

 

スターツ

ローズメリー・ワンジル・モニカ選手は区間賞候補です。

主力を1・3・5区に配置できて、良いオーダーだと思います。

 

肥後銀行

1区の境田真夕選手はプリンセス駅伝では遅れましたが、プリンセス駅伝後の記録会で自己ベストを出しています。

3区の平井見季選手で順位を上げそうです。

 

鹿児島銀行

1区の倉岡奈々選手と3区の池満綾乃選手で稼ぎたいです。

 

シスメックス

永岡真衣選手の欠場は大幅な戦力ダウンです。

 

ホクレン

プリンセス駅伝で1番良い走りをしていた清水美穂選手を1区に配置しています。

 

スポンサーリンク