2019年9月21日に第29回関西学生対校女子駅伝が開催されました。

関西学生対校女子駅伝は第37回全日本大学女子駅伝の関西予選大会となっています。

 

この記事では関西学生対校女子駅伝2019の総合結果(タイム・順位)をまとめています。

 

スポンサーリンク

関西学生対校女子駅伝2019結果

シード校を除いた上位4校が全日本大学女子駅伝の出場権を獲得することができます。

 

優勝 1:40:40 大阪学院大学A※シード

2位 1:41:08 立命館大学※シード

3位 1:41:20 関西大学

4位 1:41:47 京都産業大学※シード

5位 1:42:31 大阪芸術大学※シード

6位 1:42:40 佛教大学

7位 1:44:24 兵庫大学

8位 1:44:57 神戸学院大学


9位 1:45:12 京都光華女子大学

10位 1:45:41 関西外国語大学

11位 1:51:04 武庫川女子大学

12位 1:54:04 京都教育大学

13位 1:55:13 明治国際医療大学

14位 1:55:19 園田学園女子大学

15位 1:57:58 大阪大学

オープン参加

1:48:49 大阪学院大学B

2:01:11 大阪市立大学・近畿大学

 

スポンサーリンク

本戦通過大学の区間順位と感想

大阪学院大学

1-5-2-2-5-2

全体的にレベルアップしている印象です。

距離が長い3区間で全て区間2位なのがすばらしいです。

シード権キープの可能性は高いと思います。

 

立命館大学

5-8-6-4-1-1

全日本インカレ5000m、10000m2冠の佐藤成葉選手はエントリーされていませんでした。

1年生の高安結衣選手が6区で好走しています。

本戦では大東文化大学との2位争いが面白くなるかもしれません。

 

関西大学

6-2-1-3-3-4

5区終了時点ではトップでした。

2年ぶりのシード権も十分に狙えそうです。

 

京都産業大学

2-1-7-5-2-6

橋本奈津選手はさすがの区間賞ですが、長い距離の成績が悪いのが気になります。

シード権キープできるか微妙なところです。

 

大阪芸術大学

4-4-10-1-4-3

全日本大学女子駅伝5区7位の永井智里選手は走りませんでした。

2年連続シード権も狙える戦力だと思います。

 

佛教大学

3-3-3-6-7-8

前回の15位より上の順位でゴールできそうです。

3区を走った川村楓選手は日本インカレ10000m8位の選手です。

 

兵庫大学

7-7-4-7-10-9

全日本大学女子駅伝初出場です。

2年連続出場に向けて、出場枠に関係する17位が目標となりそうです。

 

神戸学院大学

9-5-9-8-8-5

4年ぶりの出場です。

4年前は20位でしたが、今回は17位以内に入って連続出場を狙いたいです。

 

スポンサーリンク