この記事では2019年8月4日・5日に沖縄で行われたインターハイ陸上の男子1500mの結果(予選・決勝)をまとめています。

 

スポンサーリンク

沖縄インターハイ2019男子1500結果

予選

決勝進出条件:3着+4

※()は学年、Qは着順で通過、qはタイムで通過

1組

1位 3:49.13Q アントニー・マイナ(1)興國

2位 3:51.95Q 石田洸介(2)東京農大二

3位 3:52.06Q 吉川陽(3)西脇工

4位 3:52.54q 山本歩夢(2)自由ケ丘

5位 3:53.39q サイラスキプラガット・チェボティビン(1)福岡第一

6位 3:54.70 北村光(3)樹徳

7位 3:56.08 ジョン・ムワニキ(2)世羅

8位 3:58.37 甲木康博(2)城西

9位 3:59.46 小林海葵(2)西京

10位 3:59.74 工藤巧夢(2)那須拓陽

11位 3:59.82 島田拓(2)札幌山の手

12位 4:00.71 水野龍志(2)小林

13位 4:04.22 高田尚暉(2)花輪

14位 4:09.53 仁木蒼一郎(3)名西

15位 4:11.74 和田渉夢(3)鹿児島実

16位 4:13.50 高田佑人(3)札幌静修

欠場 フィレモン・キプラガット(3)倉敷

2組

1位 3:49.72Q 柳本匡哉(3)豊川

2位 3:50.24Q 佐々木塁(3)盛岡一

3位 3:51.70Q ジョセフ・ムワンギ(2)開志国際

4位 3:52.04q 石塚陽士(2)早稲田実

5位 3:52.17q 安倍立矩(2)厚木

6位 3:53.78 佐伯陽生(3)伊賀白鳳

7位 3:56.37 土倉光貴(3)水島工

8位 3:58.07 関口友太(2)十日町

9位 4:00.59 赤津勇進(3)日立工

10位 4:01.18 油谷航亮(2)八千代松陰

11位 4:02.95 有路翔(3)高蔵寺

12位 4:06.23 尾関大成(3)玉野光南

13位 4:07.99 奥山輝(3)浦和実

14位 4:12.87 片山宗哉(2)愛知

15位 4:13.51 坂井大和(2)札幌日本大学

16位 4:19.05 永島悠平(2)札幌山の手

欠場 安倍優紀(3)清陵情報

3組

1位 3:52.12Q 林田洋翔(3)瓊浦

2位 3:52.29Q 三浦龍司(3)洛南

3位 3:52.61Q 山田俊輝(3)川崎市立橘

4位 3:53.56 服部凱杏(3)佐久長聖

5位 3:55.68 山内健登(3)樟南

6位 3:57.74 前田陸(3)愛知

7位 3:57.87 吉田藍希(2)新居浜東

8位 3:58.87 大森駿斗(2)智辯カレッジ

9位 4:01.73 中島太陽(3)鶴翔

10位 4:02.06 宮岡幸大(2)宇和島東

11位 4:05.39 緒方春斗(3)自由ケ丘

12位 4:05.44 栗原直央(2)野津田

13位 4:05.60 水谷勇登(3)敦賀気比

14位 4:06.56 小林蒼弥(2)札幌日本大学

15位 4:14.33 宮川悠希(2)東海大札幌

欠場 羽藤隆成(3)今治北

4組

1位 3:55.39Q 富田陸空(3)佐久長聖

2位 3:55.96Q 菖蒲敦司(3)西京

3位 3:56.34Q 唐澤拓海(3)花咲徳栄

4位 3:57.25 山下悠河(3)敦賀気比

5位 3:59.92 生田琉海(3)徳島科学技術

6位 4:01.22 田高永輝(3)青森山田

7位 4:01.29 曳田道斗(2)宮崎日大

8位 4:01.82 溝口仁(3)創成館

9位 4:02.45 荒堀太一郎(3)智辯カレッジ

10位 4:02.51 成田威吹(3)八学光星

11位 4:02.56 山内大地(3)九州学院

12位 4:03.68 永洞和季(3)伊賀白鳳

13位 4:05.24 杉彩文海(3)鳥栖工

14位 4:06.47 志貴勇斗(3)山形南

15位 4:08.40 城井利哉(3)善通寺一

欠場 山岡龍輝(3)洛南

 

スポンサーリンク

決勝

1位 3:45.22 アントニー・マイナ(1)興國

2位 3:46.23 柳本匡哉(3)豊川

3位 3:46.41 山田俊輝(3)川崎市立橘

4位 3:46.43 林田洋翔(3)瓊浦

5位 3:47.69 富田陸空(3)佐久長聖

6位 3:48.00 三浦龍司(3)洛南

7位 3:48.20 菖蒲敦司(3)西京

8位 3:49.15 石塚陽士(2)早稲田実

9位 3:50.02 石田洸介(2)東京農大二

10位 3:53.50 唐澤拓海(3)花咲徳栄

11位 3:53.84 サイラスキプラガット・チェボティビン(1)福岡第一

12位 3:54.23 佐々木塁(3)盛岡一

13位 3:54.93 吉川陽(3)西脇工

14位 3:55.87 安倍立矩(2)厚木

15位 3:56.25 ジョセフ・ムワンギ(2)開志国際

16位 3:56.36 山本歩夢(2)自由ケ丘

 

アントニー・マイナ選手がハイペースで飛び出して、林田洋翔選手が付いていきました。

ラスト1周で柳本匡哉選手が追い上げてきましたが、マイナ選手までは届きませんでした。

 

マイナ選手はまだ1500mのペース配分がつかめていない感じがありますが、力がありますね。

3連覇も狙えそうです。

 

柳本匡哉選手は前回も4位と好走しましたが、今回は日本人トップになりました。

ラスト一周はスピードがありました。

5000mにもエントリーしています。

 

山田俊輝選手は前回は予選落ちでしたが、今回は決勝で上位に入ってきました。

 

林田洋翔選手は積極的にマイナ選手に付いていき、勝ちにいきました。

日本人トップも逃してしまいましたが、面白いレースでした。

5000mにもエントリーしています。

 

今回は全体的にタイムが良かったです。

3000m障害や5000mにもエントリーしている選手が多いので、こちらも楽しみです。

 

スポンサーリンク