2016年10月10日に

第28回出雲全日本大学選抜駅伝競走が行われました。

 

この記事では出雲駅伝2016の

結果速報と感想について書いています。

 

スポンサーリンク

出雲駅伝2016の結果速報

1位:2:10:09 青山学院大学

2位:2:10:40 山梨学院大学

3位:2:11:13 東海大学

4位:2:12:08 中央学院大学

5位:2:12:20 駒澤大学

6位:2:12:42 日本体育大学

7位:2:13:07 順天堂大学

8位:2:14:20 早稲田大学

9位:2:14:25 東洋大学

10位:2:15:52 帝京大学

11位:2:16:24 京都産業大学

12位:2:19:01 広島経済大学

13位:2:19:21 第一工業大学

14位:2:20:19 アイビーリーグ

15位:2:20:26 愛知工業大学

16位:2:20:28 北海道学連選抜

17位:2:20:34 日本文理大学

18位:2:21:33 中国四国学連選抜

19位:2:22:44 東北学連選抜

20位:2:25:00 北信越学連選抜

棄権:関西学院大学

 

区間賞

1区 小松巧弥(日本体育大学)

2区 田村和希(青山学院大学)

3区 關颯人(東海大学)

4区 鈴木洋平(早稲田大学)※区間新

5区 安藤悠哉(青山学院大学)※区間新

6区 ドミニク・ニャイロ(山梨学院大学)

区間順位

※上位5位まで

 

1区

23:23 小松巧弥(日本体育大学)

23:26 鬼塚翔太(東海大学)

23:26 上田健太(山梨学院大学)

23:32 ジェフリ・ギチア(第一工業大学)

23:33 鈴木塁人(青山学院大学)

 

2区

16:24 田村和希(青山学院大学)

16:34 館澤亨次(東海大学)

16:54 秦将吾(山梨学院大学)

17:07 新井翔理(中央学院大学)

17:19 宮﨑勇将(日本体育大学)

 

3区

24:50 關颯人(東海大学)

24:51 塩尻和也(順天堂大学)

24:59 服部弾馬(東洋大学)

25:16 下田裕太(青山学院大学)

25:16 工藤有生(駒澤大学)

 

4区

17:34 鈴木洋平(早稲田大学)

17:39 茂木亮太(青山学院大学)

17:39 下史典(駒澤大学)

17:41 村上優輝(中央学院大学)

17:45 市谷龍太郎(山梨学院大学)

 

5区

17:43 安藤悠哉(青山学院大学)

17:56 三上嵩斗(東海大学)

18:03 永戸聖(山梨学院大学)

18:06 吉田亮壱(日本体育大学)

18:07 光延誠(早稲田大学)

 

6区

29:05 ドミニク・ニャイロ(山梨学院大学)

29:34 一色恭志(青山学院大学)

30:09 高砂大地(中央学院大学)

30:14 大塚祥平(駒澤大学)

30:36 湊谷春紀(東海大学)

 

スポンサーリンク

出雲駅伝2016の感想

私の予想はこうでした。

1位:青山学院大学

2位:山梨学院大学

3位:東海大学

4位:早稲田大学

5位:駒澤大学

6位:東洋大学

7位:日本体育大学

8位:順天堂大学

9位:中央学院大学

10位:帝京大学

 

詳しいことはこちらの記事で

出雲駅伝2016(第28回)順位予想とエントリー大学一覧!

1区

早稲田大学の平選手が大きく遅れました。

 

区間賞を獲らないといけないような

選手なので、この遅れは痛いです。

 

スローペースになったので

ラストに強い選手が上位に入りました。

2区

青山学院大学の田村選手は

駅伝になると速いですね。

 

スピードが他の選手と全然違いました。

3区

東海大学の關選手が

青山学院大学の下田選手に

勝つとは思いませんでした。

 

分かっていたことですが、

今年の東海大学のルーキーは

めちゃくちゃ強いですね。

4区

風が良かったようで

上位5人が区間新記録でした。

 

出遅れた早稲田大学ですが

鈴木選手が区間新を出して

最悪の結果は回避しました。

5区

青山学院大学の安藤選手と

東海大学の三上選手の

ラストスパート勝負は

おもしろかったです。

 

三上選手は急に力をつけましたね。

全日本でも注目したい選手です。

6区

青山学院大学と山梨学院大学との差が

1分だったので、青山学院大学の

勝ちだと思いました。

 

そして、私の予想上位3校が当たったなと思いました。

 

中央学院大学の高砂選手は

区間3位だったんですね。

次は絶対に注目したいです。

まとめ

上位3校はほとんど私の予想通りでした。

 

早稲田大学は1区の

平選手の遅れが痛すぎました。

 

駒澤大学と東洋大学は

予想記事に書いたように

ベストメンバーじゃなかったので、

去年と比べると順位が落ちました。

 

全日本大学駅伝も楽しみです。

 

全日本の予想はこちらから

全日本大学駅伝2016(第48回)順位予想とエントリー大学一覧!

 

エントリー選手が発表されたら

最終順位予想を追記する予定です。

 

スポンサーリンク

 

2017年の予想は↓からどうぞ

出雲駅伝2017(第29回)順位予想とエントリー大学一覧!