2017年10月9日(月)に第28回出雲全日本大学選抜駅伝競走が行われます。

 

スタート時間は13時05分です。

 

この記事では出雲駅伝2017のエントリー大学一覧と順位予想をしています。

 

スポンサーリンク

出雲駅伝2017エントリー大学一覧

関東地区代表

青山学院大学

東洋大学

早稲田大学

順天堂大学

神奈川大学

中央学院大学

日本体育大学

法政大学

駒澤大学

東海大学

東海地区代表

岐阜経済大学

関西地区代表

関西学院大学

立命館大学

中国四国地区代表

広島経済大学

九州地区代表

第一工業大学

日本文理大学

地区学連選抜チーム

北海道学連選抜

東北学連選抜

北信越学連選抜

中国四国学連選抜

国外チーム

アイビーリーグ選抜

出雲駅伝2017の距離

1区 8,0km

2区 5,8km

3区 8,5km

4区 6,2km

5区 6,4km

6区 10,2km

シード権について

シード権は無くなりました。

 

日程が箱根駅伝予選会と近いのと、関東以外の大学がシード権を獲得できる可能性が低いので、ほとんど意味がないルールでした。

 

スポンサーリンク

出雲駅伝2017の順位予想

1位 東海大学

2位 青山学院大学

3位 東洋大学

4位 順天堂大学

5位 神奈川大学

6位 早稲田大学

7位 中央学院大学

8位 駒澤大学

9位 法政大学

10位 日本体育大学

 

優勝争いは東海大学と青山学院大学が抜けています。

 

3位争いは実力差がなく、どの大学が来るか全く分かりません。

東海大学

東海大学は短い距離は強いので、優勝の可能性が高いです。

 

アンカー勝負になると少し不利ですが、30秒~1分くらいの貯金が作れると予想しています。

 

出雲駅伝で負けるようだと、全日本大学駅伝と箱根駅伝でも優勝は無いでしょう。

 

予想オーダー

1区 鬼塚翔太

2区 館澤亨次

3区 關颯人

4区 阪口竜平

5区 三上嵩斗

6区 松尾淳之介

青山学院大学

田村和希選手の調子が良くなさそうなので、東海大学と比べると少し不利だと予想しています。

 

アンカーまで互角の勝負ができれば、優勝が見えてきます。

 

3大駅伝初登場の最近急成長した橋詰大慧選手に注目です。

 

予想オーダー

1区 鈴木塁人

2区 小野田勇次

3区 森田歩希

4区 橋詰大慧

5区 中村祐紀

6区 下田裕太

東洋大学

日本インカレ男子10000mで日本人トップになった西山和弥選手に注目です。

日本インカレ陸上2017男子10000m結果

順天堂大学

塩尻和也選手と栃木渡選手が安定して強いです。

神奈川大学

出雲駅伝の距離は鈴木健吾選手には短すぎます。

早稲田大学

強い4年生が卒業して、戦力が落ちました。

中央学院大学

前回4位のチームですが、今シーズンはここまで調子が良くないです。

駒澤大学

前回と比べて、少し戦力が落ちていると思います。

法政大学

坂東悠汰選手以外の選手が好走しないと、上の順位は難しいです。

日本体育大学

今シーズンは調子が良くないです。

 

エントリー発表したら最終順位予想をする予定です。

 

エントリー発表は10月3日くらいだと思います。

 

スポンサーリンク