2016年7月7日に

ホクレンディスタンスチャレンジ深川大会が行われました。

 

この記事では

男子と女子の10000mの

結果速報と感想を書いています。

 

スポンサーリンク

女子10000m結果速報

順位 選手名 所属 タイム
1 パウリン・カムル ルートイン 31:56.70
2 スーサン・ワイリム デンソー 33:02.65
3 田口理沙 ルートイン 33:03.18
4 下門美春 しまむら 33:04.40
5 橋本奈海 デンソー 33:10.64
6 津崎紀久代 ノーリツ 33:18.41
7 小﨑まり ノーリツ 33:24.44
8 宮内宏子 ホクレン 33:24.52
9 伊坂菜生 日立 33:25.02
10 清水真帆 大阪学院大 33:26.22
11 鈴木千晴 日立 33:33.42
12 早川英里 TOTO 33:34.09
13 宮内洋子 ホクレン 33:38.16
14 竹本由佳 キヤノンAC九州 33:38.69
15 姚潔貞 香港陸連(香港) 33:41.37
16 光延友希 デンソー 33:48.61
17 JUNG,DA EUN K-water(韓国) 33:49.97
18 新井沙紀枝 大阪学院大 33:51.95
19 水口侑子 デンソー 33:56.04
20 大津花野子 大阪芸術大 34:16.11
21 山本明日香 大阪芸術大 34:56.59
  KIM,EUN YOUNG K-water(韓国) 途中棄権
  会津容子 資生堂 途中棄権
  吉田菜摘 ルートイン 棄権

感想

デンソーの光延友希選手と

水口侑子選手は自己ベストから

2分くらい遅い成績でした。

 

逆に橋本奈海選手は自己ベストでした。

 

主力がこのままだとクイーンズ駅伝で

大きく順位を落とすことになりそうです。

 

新井沙紀枝選手は10000mでは

結果が出ないですね。

 

スポンサーリンク

男子10000m結果速報

順位 選手名 所属 タイム
1 カレミ・ズク トヨタ自動車九州 28:22.63
2 サイラス・キンゴリ SGHグループ 28:22.92
3 早川翼 トヨタ自動車 28:37.61
4 アレックス・ムワンギ YKK 28:43.11
5 田中秀幸 トヨタ自動車 28:46.46
6 永井秀篤 DeNA 28:48.27
7 丸山竜也 専修大 29:01.66
8 木村慎 Honda 29:08.00
9 馬場圭太 Honda 29:12.23
10 高井和治 九電工 29:18.48
11 山本修平 トヨタ自動車 29:24.52
12 新庄翔太 Honda 29:33.85
13 渡邉利典 GMO ATHLETES 29:34.97
14 平賀喜裕 駿河台大 29:35.77
15 岡本雄大 JFEスチール 30:20.00
16 小澤勇斗 専修大 30:34.28
17 馬場翔大 NTT西日本 31:23.94
  服部翔大 Honda 棄権

感想

丸山竜也選手は専修大学で唯一、

ホクレンディスタンスチャレンジで

好成績を残したんじゃないでしょうか。

 

5000mは成績が良かったのに、

10000mは全体的に

タイムが悪いですね。

 

スポンサーリンク

 

5000mはこちら

ホクレンディスタンスチャレンジ2016深川5000m結果速報と感想