2016年11月13日に開催される第2回さいたま国際マラソンのコース変更が発表されました。

 

2017年にはロンドン世界陸上がありますが、さいたま国際マラソンのコース変更でどうなるんでしょうか?

スポンサーリンク

さいたま国際マラソンのコース変更

マップで2015と2016を比べてみましょう。

2015

map

2016

map20161113

スタートから逆方向に走るので、高低の比較がしにくいですね。スピードアップを図れる、走り易いコースに変更されているそうです。

ロンドン世界陸上はどうなる?

まだ正式決定ではないですが、第2回さいたま国際マラソンはロンドン世界陸上の代表選考会になる予定です。おそらく、正式決定になるでしょう。

 

リオオリンピックでは第1回さいたま国際マラソンが代表選考レースとなっていました。しかし、有力選手はほとんど出場しませんでした。

スポンサーリンク

出場しなかった理由は?

有力選手が出場しなかった理由は、第1回なので未知数であったことと、アップダウンが激しくて記録が出にくいと言われてからだと思います。

コース変更でどうなる?

私の予想ですが、コース変更で走りやすくなったんですが、有力選手はほとんど出場しないと思います。

 

なぜかというと、まずリオオリンピックに出場する伊藤舞、福士加代子、田中智美の3選手はリオオリンピックからの期間が短いので出場しません。

 

他の有力選手はコース変更で記録が出やすくなったといっても、大阪国際女子マラソンや名古屋ウィメンズマラソンに比べたら、まだ出にくいと思うので出場しにくいと思います。

どうすればさいたま国際マラソンに有力選手が出場する?

さいたま国際マラソンは気温が高いし、最初に開催する選考レースということで、世界陸上を狙っている選手からすると、あんまり参加したいとは思わないレースです。

 

なので、かなり有利になるような条件を考えないといけません。例えば、記録を1分割り引いて考えるとかですね。選手が出場したいなと思えるような条件でないと有力選手の参加は増えないでしょうね。

まとめ

第2回さいたま国際マラソンが終わった後に、また東京オリンピックに向けて考えることになると思います。何か有利な条件を考えないと実質2つの選考レースで決めることになるでしょう。

スポンサーリンク