2018年1月26日にドバイマラソンが行われました。

ドバイマラソンはエチオピアの選手が多数出場する大会で、好記録が出やすいです。

 

この記事ではドバイマラソン2018の結果速報と優勝賞金について書いています。

 

スポンサーリンク

ドバイマラソン2018結果速報

男子

優勝 2:04:00 モシネト・ゲレメウ(エチオピア)

2位 2:04:02 ルウル・ゲブレシラシエ(エチオピア)

3位 2:04:06 タミラト・トラ(エチオピア)

4位 2:04:06 アセファ・メンギスツ(エチオピア)

5位 2:04:08 シセイ・レンマ(エチオピア)

6位 2:04:15 ビルハヌ・レゲセ(エチオピア)

7位 2:04:44 セイフ・ツラ(エチオピア)

8位 2:08:56 エネウ・アラミレウ(エチオピア)

9位 2:09:20 メクアント・アエネウ(エチオピア)

10位 2:10:27 ベルハヌ・テショメ(エチオピア)

15位 治郎丸 健一(ラフィネ)

 

2時間4分台が7人も出たレースでした。

優勝したモシネト・ゲレメウ選手は設楽悠太選手が走ったベルリンマラソン2017で3位に入った選手です。

ベルリンマラソン2017結果速報順位一覧!設楽悠太のタイムは?

 

ルウル・ゲブレシラシエ選手は東京国際大学で箱根駅伝予選会を走ったことがあります。

今回は初マラソンだったんですが、2時間4分台の好記録でした。

初マラソン歴代2位でした。

 

6位のビルハヌ・レゲセ選手も初マラソンで初マラソン歴代3位の記録でした。

初マラソン世界記録はベルリンマラソン2017でギイ・アドラ選手が出した2時間3分46秒です。

 

スポンサーリンク

女子

優勝 2:19:17 ロザ・デレジェ(エチオピア)

2位 2:19:30 フェイセ・タデッセ(エチオピア)

3位 2:19:36 イェブルグアル・メレセ(エチオピア)

4位 2:19:53 ワークネシュ・デベレ(エチオピア)

5位 2:20:13 ハフタムネシュ・テスファイ(エチオピア)

6位 2:20:45 ゲレテ・ブルカ(エチオピア)

7位 2:21:45 デラ・ディダ(エチオピア)

8位 2:24:05 デシ・モコニン(ブルネイ)

9位 2:24:11 センベレ・テフェリ(エチオピア)

10位 2:26:52 ムリエ・デケボ(エチオピア)

 

女子も好記録連発で2時間20分を4人が切ってきました。

ドバイマラソンの賞金について

優勝 200,000ドル

2位 80,000ドル

3位 40,000ドル

4位 20,000ドル

5位 13,000ドル

6位 12,000ドル

7位 11,500ドル

8位 11,000ドル

9位 10,500ドル

10位 10,000ドル

世界記録 100,000ドル

 

男子は接戦だったので、数秒違うだけで賞金が全然違ってきます。

 

スポンサーリンク