2018年11月25日に第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝)が行われました。

この記事では総合順位・総合タイム・各チームの区間順位と感想について書いています。

 

スポンサーリンク

クイーンズ駅伝2018結果速報

総合順位・タイム

※シードは8位まで

優勝 2:15:22 パナソニック

2位 2:16:19 天満屋

3位 2:16:32 ダイハツ

4位 2:16:35 ヤマダ電機

5位 2:16:52 ワコール

6位 2:16:53 豊田自動織機

7位 2:16:53 JP日本郵政グループ

8位 2:16:57 デンソー


9位 2:19:06 資生堂

10位 2:19:18 積水化学

11位 2:19:21 ユニバーサルエンターテインメント

12位 2:19:22 第一生命グループ

13位 2:20:21 京セラ

14位 2:20:41 ルートインホテルズ

15位 2:20:58 スターツ

16位 2:21:04 エディオン

17位 2:21:37  肥後銀行

18位 2:21:39 シスメックス

19位 2:21:53 ホクレン

20位 2:22:43 大塚製薬

21位 2:23:04 鹿児島銀行

途中棄権 九電工

 

今回は全体的にマラソン挑戦組の成績が悪かったです。

男子は駅伝でもトラックでも好成績を残しているのですが、女子はスピード対応ができていないようです。

区間賞

1区 森田香織(パナソニック)

2区 山本菜緒(豊田自動織機)

3区 渡邊菜々美(パナソニック)

4区 ヘレン・エカラレ(豊田自動織機)

5区 堀優花(パナソニック)

   鍋島莉奈(JP日本郵政グループ)

6区 市川珠李(ヤマダ電機)

 

スポンサーリンク

各チームの区間順位と感想

優勝 パナソニック

予想順位 4位

区間順位

1区 1位 森田香織

2区 3位 内藤早紀子

3区 1位 渡邊菜々美

4区 19位 金丸清香

5区 1位 堀優花

6区 9位 森磨皓

 

前回に続いて森田香織選手が区間賞で、そのままずっと先頭をキープしての優勝となりました。

5区の堀優花選手が意外だったんですが、渡邊菜々美選手が良かったんですね。

渡邊選手はパナソニックに入って2年弱ですが、もう日本一レベルの選手にまで成長しています。

日本郵政と比べても3区と5区は互角なので、森田香織選手がいるパナソニックの方が今後も戦力的に有利になるのかなと思います。

今回欠場していた森田詩織選手が復活すれば、さらに強いチームになってきます。

 

2位 天満屋

予想順位 9位

区間順位

1区 7位 谷本観月

2区 4位 西脇舞

3区 5位 前田穂南

4区 7位 三宅紗蘭

5区 5位 松下菜摘

6区 4位 小原怜

 

全員区間7位以内の安定した成績です。

2区の西脇舞選手はトラックでは全然良くなかったんですが、上手くクイーンズ駅伝に合わせてきました。

小原怜選手は調子が悪いから6区だったということですね。

 

3位  ダイハツ

予想順位 3位

区間順位

1区 5位 吉本ひかり

2区 5位 細田あい

3区 7位 松田瑞生

4区 9位 竹本香奈子

5区 3位 大森菜月

6区 7位 竹山楓菜

 

全員区間一桁順位の安定した成績です。

松田瑞生選手は日本選手権の10000mでは優勝しましたが、今回はいつものスピードが出なかったようです。

大森菜月選手は長い距離でも安定して好走しています。

 

4位 ヤマダ電機

予想順位 6位

区間順位

1区 10位 清水真帆

2区 19位 安藤実来

3区 3位 筒井咲帆

4区 8位 竹地志帆

5区 4位 石井寿美

6区 1位 市川珠李

 

1区・2区で遅れてしまいましたが、3区の筒井咲帆選手から追い上げていきました。

筒井選手はどの駅伝でもどの区間でも毎回区間上位で走っています。

市川珠李選手は今シーズン、3000mと5000mで自己ベストを更新していて、クイーンズ駅伝でもすばらしい走りをしています。

 

5位 ワコール

予想順位 8位

区間順位

1区 3位 一山麻緒

2区 8位 片山弓華

3区 5位 福士加代子

4区 14位 清水麗奈

5区 6位 谷口真菜

6区 2位 長谷川詩乃

 

1区で上手く貯金を作れなかったのでシードが危ないかなと思いましたが、5区・6区で好走しました。

5区は耐えられるかなと思っていましたが、高卒ルーキーとしては十分な成績でしょう。

長谷川詩乃選手はプリンセス駅伝は悔しい走りとなりましたが、クイーンズ駅伝では順位を上げる良い走りができました。

 

6位 豊田自動織機

予想順位 5位

区間順位

1区 8位 萩原歩美

2区 1位 山本菜緒

3区 8位 林田みさき

4区 1位 ヘレン・エカラレ

5区 12位 沼田未知

6区 3位 前田梨乃

 

序盤の好スタートとエカラレ選手の貯金を上手く使って、シードをキープできました。

3・5区の距離の長い区間で強い選手が欲しいです。

萩原歩美選手はいつもより積極的に前で走っていました。

 

7位 JP日本郵政グループ

予想順位 2位

区間順位

1区 18位 宇都宮恵理

2区 15位 樽本知夏

3区 2位 鈴木亜由子

4区 16位 寺内希

5区 1位 鍋島莉奈

6区 8位 関根花観

 

3区と5区は実力通りのすばらしい走りでしたが、他の区間が良くなかったです。

テレビの注目チームということで、遅れてもテレビに映る時間が長かったです。

 

8位 デンソー

予想順位 14位

区間順位

1区 2位 荘司麻衣

2区 2位 倉岡奈々

3区 9位 森林未来

4区 4位 ゼイトナ・フーサン

5区 6位 池内彩乃

6区 5位 矢田みくに

 

1・2区で良い流れが作れました。

2人の高卒ルーキー森林未来選手と矢田みくに選手はプリンセス駅伝より良い結果でした。

 

スポンサーリンク

 

9位 資生堂

予想順位 10位

区間順位

1区 14位 岡本海愛

2区 11位 吉川侑美

3区 3位 高島由香

4区 10位 須永千尋

5区 19位 真柄碧

6区 12位 田中華絵

 

3区の高島由香選手は安定した強さでしたが、最終的に8位までは2分以上の差がありました。

田中華絵選手はMGCの出場権を大阪か名古屋で獲得できるかに注目です。

 

10位 積水化学

予想順位 11位

区間順位

1区 6位 佐藤早也伽

2区 9位 宇田川侑希

3区 11位 松﨑璃子

4区 15位 野村蒼

5区 17位 和田優香里

6区 11位 森智香子

 

1・2区で良いスタートを切りましたが、最後までキープできませんでした。

 

11位 ユニバーサルエンターテインメント

予想順位 13位

区間順位

1区 4位 鷲見梓沙

2区 17位 秋山桃子

3区 13位 青山瑠衣

4区 12位 篠塚麻衣

5区 10位 伊澤菜々花

6区 10位 和久夢来

 

猿見田裕香選手が欠場で鷲見梓沙選手が3区を走れないようだと厳しいです。

 

12位 第一生命グループ

予想順位 優勝

区間順位

1区 13位 嵯峨山佳菜未

2区 6位 原田紋里

3区 21位 上原美幸

4区 5位 飯野摩耶

5区 9位 田中智美

6区 6位 佐々木文華

 

1区の嵯峨山佳菜未選手はラストで大きく遅れてしまいました。

3区の上原美幸選手は京セラの山ノ内みなみ選手と同時スタートだったので、2人で追っていけるなと思っていましたが、二人とも失速してしまいました。

どれだけ速いペースで入ったんでしょうか。

5区の田中智美選手も良い成績ではなかったです。

 

13位 京セラ

予想順位 7位

区間順位

1区 9位 盛山鈴奈

2区 12位 足立由真

3区 19位 山ノ内みなみ

4区 11位 松田杏奈

5区 8位 堀口あずき

6区 19位 藤田理恵

 

盛山鈴奈選手は久しぶりの公式戦でしたが、まずまずだったと思います。

3区の山ノ内みなみ選手はプリンセス駅伝のときに前半抑えすぎたので、クイーンズ駅伝では改善したいというコメントをしていましたが、残念ながら上手くいきませんでした。

4区以降も思っていたよりも悪い結果でした。

 

14位 ルートインホテルズ

予想順位 17位

区間順位

1区 20位 遠藤優梨

2区 14位 加藤海音

3区 10位 藤田正由加

4区 2位 パウリン・カムル

5区 18位 田口理沙

6区 21位 渡久地利佳

 

藤田正由加選手は走るたびに強くなっている気がします。

トラックでは3000m9分38秒53という記録しか持っていないのですが、駅伝ではすばらしい結果を出しています。

 

15位 スターツ

予想順位 21位

区間順位

1区 15位 西野まほ

2区 21位 小川香澄

3区 17位 上杉真穂

4区 3位 ローズメリー・ワンジル

5区 11位 佐藤奈々

6区 20位 清水穂高

 

前回は最下位でしたが、今回は大きく順位を上げました。

 

16位 エディオン

予想順位 20位

1区 12位 石澤ゆかり

2区 10位 安井絵理奈

3区 14位 西田美咲

4区 21位 淺田美菜

5区 16位 菅野杏華

6区 16位 渡邊裕子

 

前半型のオーダーが上手くいったと思います。

 

17位 肥後銀行

予想順位 16位

1区 17位 新井沙紀枝

2区 7位 野田沙織

3区 17位 池田絵里香

4区 18位 齋藤真希

5区 20位 猪原千佳

6区 13位 坂元えり

 

1区が少し悪かったですが、全体的に実力通りの結果だったと思います。

 

18位 シスメックス

予想順位 19位

区間順位

1区 19位 高山琴海

2区 15位 瀬川帆夏

3区 15位 西田留衣

4区 16位 坂本茉矢

5区 15位 永岡真衣

6区 13位 金平裕希

 

3区に西田留衣選手を配置したのが上手くいったと思います。

来年度のプリンセス駅伝の区間配置が気になります。

 

19位 ホクレン

予想順位 15位

1区 21位 宮内宏子

2区 18位 寺島優奈

3区 16位 菊地優子

4区 20位 加藤凪紗

5区 13位 大蔵玲乃

6区 16位 河辺友依

 

プリンセス駅伝に続いて、1区で遅れてしまいました。

来年度のプリンセス駅伝1区は誰になるんでしょうか。

 

20位 大塚製薬

予想順位 18位

1区 22位 藪田裕衣

2区 20位 秋山あみる

3区 20位 福良郁美

4区 21位 岡田唯

5区 14位 伊藤舞

6区 15位 井上彩花

 

1区の藪田裕衣選手で貯金を作りたいオーダーでしたが、逆に遅れてしまいました。

岡田唯選手、伊藤舞選手、井上彩花選手はさいたま国際マラソンにエントリーしています。

 

21位 鹿児島銀行

予想順位 22位

区間順位

1区 11位 髙木結加

2区 22位 久保亜美

3区 12位 池満綾乃

4区 12位 小原諒子

5区 22位 松枝未代

6区 18位 安藤有沙

 

1区がまずまずのスタートでエース区間で池満綾乃選手が好走しましたが、層が薄いと思う結果になりました。

 

途中棄権 九電工

予想順位 12位

1区 16位 逸木和香菜

2区 13位 陣内綾子

3区 途中棄権 加藤岬

4区 6位 ムルリマリアム・ワイディラ

5区 21位 芦麻生

6区 22位 永沼侑花

 

加藤岬選手は途中棄権だったようですが、審判員の判断だったんでしょうか?

テレビ放送中にもう少し情報が欲しかったです。

 

スポンサーリンク