2018年5月4日にペイトンジョーダン招待が行われました。

 

この記事ではペイトンジョーダン招待2018の日本人選手の結果をまとめています。

 

スポンサーリンク

ペイトンジョーダン招待2018結果速報

男子800m

7位 1:52:02 舟津彰馬

男子1500m

8位 3:41:28 松枝博輝 自己ベスト

男子10000m

途中棄権 大迫傑

20週目で途中棄権しています。

女子3000m障害

9位 10:34:08 森智香子

女子5000m

2組

8位 16:05:24 竹本香奈子

 

1組

8位 15:20:08 福田有以 自己ベスト

11位 15:22:78 鍋島莉奈

 

集団でラスト1週勝負になりました。

福田選手はラスト1週を66秒台で走り自己ベスト更新となりました。

鍋島選手も先頭集団にいましたが、ラスト1週で差が付きました。

女子10000m

5位 31:57:91 一山麻緒

9位 32:57:95 大森菜月 初挑戦

14位 33:46:36 細田あい

 

一山選手が7週目から独走状態になり、最大で10秒以上の差が付きました。

しかし、後半からペースが落ちてしまい吸収されてしまいました。

 

大森選手は10000m初挑戦でした。

都道府県対抗女子駅伝2018では10kmのアンカー区間をまずまずの走りをしていました。

今回は後半でペースが大幅に落ちてしまっているので、対応できれば大幅な自己ベスト更新が期待できそうです。

 

スポンサーリンク