2017年8月8日02時30分から男子200mが行われています。

 

男子200mの日本代表選手はサニブラウン・ハキーム選手、飯塚翔太選手です。

 

この記事ではロンドン世界陸上男子200mの結果速報を順位一覧ができるようにまとめています。

 

スポンサーリンク

ロンドン世界陸上男子200m結果速報

※Qは着順通過、qは記録通過

予選

通過条件:3着+3

1組(サニブラウン・ハキーム)

  タイム   選手名 国名
1 20.39 Q Y.ブレイク ジャマイカ
2 20.52 Q サニブラウン・A ハキーム 日本
3 20.54 Q A.ウィルソン スイス
4 20.58   S.スメリク ウクライナ
5 20.77   T.スミス バハマ
6 20.86   B.バロエス コロンビア
7 21.50   M.アルサディ オマーン

2組

  タイム   選手名 国名
1 20.05 Q J.リチャーズ トリニダード・トバゴ
2 20.41 Q K.キング アメリカ
3 20.49 Q R.ドウァイヤー ジャマイカ
4 20.60   J.クゥアルコー ノルウェー
5 20.66   J.ジョン フランス
6 20.74   M.O.オディアンボ ケニア
7 21.91   I.オトゥオネ タークス・カイコス諸島

3組

  タイム   選手名 国名
1 20.16 Q W.バンニーキルク 南アフリカ
2 20.16 Q D.タルボット イギリス
3 20.52 Q J.ボルコ スロバキア
4 20.61   A.エドワード パナマ
5 20.67   S.マツェンジワ スワジランド
6 20.82   A.ダシルバ ジュイオール ブラジル
7 20.99   B.エリス バルバドス

4組

  タイム   選手名 国名
1 20.16 Q R.グリエフ トルコ
2 20.22 Q A.ウェブ アメリカ
3 20.40 Q C.ルメートル フランス
4 20.49 q W.コフィ コートジボワール
5 20.54 q D.リマ ポルトガル
6 20.84   S.E.ヤクーブ バーレーン
7 23.57   K.ムルンバ コンゴ共和国
  失格   P.ナラウ バヌアツ

5組

  タイム   選手名 国名
1 20.29 Q S.シアメ ザンビア
2 20.48 Q K.グリオー トリニダード・トバゴ
3 20.59 Q F.トルトゥ イタリア
4 20.60   W.ウィアー ジャマイカ
5 20.79   A.ジャメ ガンビア
6 20.81   J.ドッドソン サモア
  欠場   I.マクワラ ボツワナ

6組

  タイム   選手名 国名
1 20.19 Q I.ヤング アメリカ
2 20.26 Q A.シンビネ 南アフリカ
3 20.37 Q L.ツァコナス ギリシャ
4 20.43 q Z.ヒューズ イギリス
5 20.64   A.アリ スーダン
6 20.97   J.ミラー ニュージーランド
7 21.40   F.ダブラ トーゴ

7組(飯塚翔太)

  タイム   選手名 国名
1 20.08 Q N.ミッチェル ブレイク イギリス
2 20.58 Q 飯塚 翔太 日本
3 20.61 Q W.ジョージ ガイアナ
4 22.36   M.N.F.アル ラシド ブルネイ
  失格   A.ブラウン カナダ
  失格   C.ムニャイ 南アフリカ
  欠場   J.モリス モントセラト

 

サニブラウン選手は、スタートで少し遅れましたが、何とか2着に入れました。

 

飯塚選手は4着だったんですが、2選手が失格となり、繰り上がりで2着となりました。

 

飯塚選手のタイムだと+に拾われることは無かったので、ラッキーです。

 

準決勝は8月10日4時55分からです。

 

胃腸炎で予選に出場できなかったマクワラ選手に、救済措置としてタイムトライアルが行われました。

 

マクワラ選手は設定タイムを突破したので、準決勝進出者が1人増えました。

 

スポンサーリンク

準決勝

通過条件:2着+2

1組(飯塚翔太)

  タイム   選手名 国名
1 20.12 Q I.ヤング アメリカ
2 20.14 Q I.マクワラ ボツワナ
3 20.19 q N.ミッチェル ブレイク イギリス
4 20.56   D.リマ ポルトガル
5 20.62   飯塚 翔太 日本
6 20.62   F.トルトゥ イタリア
7 20.62   A.シンビネ 南アフリカ
8 20.65   K.グリオー トリニダード・トバゴ
9 20.69   R.ドウァイヤー ジャマイカ

2組(サニブラウン・ハキーム)

  タイム   選手名 国名
1 20.14 Q J.リチャーズ トリニダード・トバゴ
2 20.43 Q サニブラウン・A ハキーム 日本
3 20.52   Y.ブレイク ジャマイカ
4 20.54   S.シアメ ザンビア
5 20.59   K.キング アメリカ
6 20.61   J.ボルコ スロバキア
7 20.85   Z.ヒューズ イギリス
8 21.22   A.ウィルソン スイス

3組

  タイム   選手名 国名
1 20.17 Q R.グリエフ トルコ
2 20.22 Q A.ウェブ アメリカ
3 20.28 q W.バンニーキルク 南アフリカ
4 20.30   C.ルメートル フランス
5 20.38   D.タルボット イギリス
6 20.73   L.ツァコナス ギリシャ
7 20.74   W.ジョージ ガイアナ
8 20.80   W.コフィ コートジボアール

 

飯塚選手は準決勝も良くなかったです。

 

サニブラウン選手は前半から先頭争いをして、後半も落ちることなく、2位に入りました。

 

400mで金メダルを獲得したバンニーキルク選手は、ギリギリで通過しました。疲れが出たのか?雨の影響なのか?

 

100mで4位に入ったブレイク選手は通過できませんでした。

 

決勝は8月11日5時50分です。

決勝

  タイム 選手名 国名
1 20.09 R.グリエフ トルコ
2 20.11 W.バンニーキルク 南アフリカ
3 20.11 J.リチャーズ トリニダード・トバゴ
4 20.24 N.ミッチェル ブレイク イギリス
5 20.26 A.ウェブ アメリカ
6 20.44 I.マクワラ ボツワナ
7 20.63 サニブラウン・A ハキーム 日本
8 20.64 I.ヤング アメリカ

 

サニブラウン選手は前半は良かったんですが、後半はハムストリングの調子が良くなかったようで伸びませんでした。

 

まだ若くて、チャンスは何回もあるので、これからが楽しみな選手です。

 

決勝の常連になってほしいです。

 

準決勝では良くなかったバンニーキルク選手は上手く修正してきましたが、ゴール直前でグリエフ選手に抜かれました。

 

スポンサーリンク

 

ロンドン世界陸上2017全競技日程

日本人選手の結果速報一覧