2017年5月28日に関東インカレの男子5000mが行われました。

 

この記事では男子5000m1部と2部の結果をまとめています。

 

スポンサーリンク

2017関東インカレ男子5000m結果速報

2部

 

  タイム 選手名(学年) 大学名
1 13:43.20 ムソニ・ムイル(2) 創価大
2 13:52.32 タイタス ワンブア(2) 武蔵野学大
3 13:59.27 モグス タイタス(2) 東国大
4 14:02.21 ワークナー・デレセ(3) 拓大
5 14:09.24 鈴木 祐希(4) 神奈川大
6 14:09.45 鈴木 塁人(2) 青学大
7 14:10.57 小山 直城(3) 東農大
8 14:12.26 工藤 有生(4) 駒大
9 14:12.37 浦野 雄平(2) 國學院大
10 14:12.92 廣 佳樹(3) 中央学大
11 14:17.96 高砂 大地(2) 中央学大
12 14:19.49 井上 弘也(4) 上武大
13 14:23.20 江島 崚太(3) 國學院大
14 14:24.09 新井 翔理(4) 中央学大
15 14:26.11 竹下 凱(3) 帝京大
16 14:27.05 島貫 温太(2) 帝京大
17 14:28.28 物江 雄利(3) 駒大
18 14:28.58 大山 憲明(4) 創価大
19 14:29.34 神林 勇太(1) 青学大
20 14:33.43 西 智也(4) 拓大
21 14:35.74 青木 祐人(2) 國學院大
22 14:36.70 星 岳(1) 帝京大
23 14:36.94 福留 大樹(4) 流経大
24 14:38.89 長谷川 柊(2) 専大
25 14:39.78 中西 亮貴(4) 駒大
26 14:41.02 宮尾 佳輔(4) 専大
27 14:41.24 梅木 陸(1) 創価大
28 14:41.33 熊倉 優介(3) 上武大
29 14:41.86 佐々木 直人(4) 亜大
30 14:42.76 小野田 勇次(3) 青学大
31 14:44.12 越川 堅太(2) 神奈川大
32 14:45.44 新井 康平(3) 大東大
33 14:48.33 岡山 翼(2) 上武大
34 14:48.60 成瀬 隆一郎(1) 神奈川大
35 14:49.30 桜庭 宏暢(4) 日薬大
36 14:54.06 佐藤 雄志(2) 東国大
37 14:55.35 瀬戸口 凌(3) 東農大
38 14:59.06 奈良 凌介(2) 大東大
39 15:01.54 土師 悠作(4) 拓大
40 15:01.98 小林 彬寛(2) 専大
41 15:16.95 高田 悠太(2) 東農大
42 15:20.49 梅本 龍太(3) 亜大
43 15:21.68 田村 剣心(1) 武蔵野学大
44 15:47.42 福島 研二(4) 松蔭大
45 16:04.91 近藤 秀一(3) 東大
46 16:13.56 大谷 智希(3) 明学大
  欠場 ラザラス モタンヤ(4) 桜美林大
  欠場 前田 将太(4) 大東大
  欠場 伊藤 達彦(2) 東国大
  欠場 加藤 風磨(4) 亜大

10000mでは鈴木健吾選手が日本人トップでしたが、5000mでは同じ神奈川大学の鈴木祐希選手が日本人トップでした。山籐選手も良いですから、他の選手が力を付けてくれば、駅伝が面白くなります。

 

青山学院大学は鈴木塁人選手は良かったんですが、小野田選手は良くなかったです。

 

中央学院大学の3選手はなかなかいいですね。

 

大東文化大学はハーフマラソンに続いて良いところが無かったです。

 

スポンサーリンク

1部

  タイム 選手名(学年) 大学名
1 13:43.97 パトリック マゼンゲ ワンブィ(3) 日大
2 13:46.49 鬼塚 翔太(2) 東海大
3 13:47.26 坂東 悠汰(3) 法大
4 13:47.58 塩尻 和也(3) 順大
5 13:58.04 栃木 渡(4) 順大
6 14:00.65 關 颯人(2) 東海大
7 14:09.52 西川 雄一朗(2) 東海大
8 14:13.56 中島 公平(3) 城西大
9 14:20.99 堀 龍彦(4) 東洋大
10 14:21.24 西嶋 雄伸(2) 城西大
11 14:22.87 西山 和弥(1) 東洋大
12 14:22.90 福田 兼士(3) 法大
13 14:26.64 清水 颯大(1) 順大
14 14:27.22 吉田 亮壱(4) 日体大
15 14:27.33 光延 誠(4) 早大
16 14:31.15 阿部 弘輝(2) 明大
17 14:34.42 永戸 聖(3) 山梨学大
18 14:35.26 戸澤 奨(3) 国士大
19 14:36.22 村上 純大(1) 明大
20 14:37.46 堀尾 謙介(3) 中大
21 14:40.52 新迫 志希(2) 早大
22 14:41.96 竹内 大地(4) 中大
23 14:47.56 富安 央(4) 日体大
24 14:47.56 舟津 彰馬(2) 中大
25 14:50.21 森田 佳祐(4) 筑波大
26 14:51.92 大森 龍之介(1) 東洋大
27 14:51.93 宍倉 健浩(1) 早大
28 14:59.09 小林 航央(3) 筑波大
29 15:06.83 市谷 龍太郎(4) 山梨学大
30 15:08.97 井上 広之(2) 山梨学大
31 15:20.96 中川 翔太(2) 日体大
32 15:29.55 野田 啓太(1) 日大
33 15:47.52 石井 健登(4) 日大
  欠場 坂口 裕之(3) 明大
  欠場 服部 潤哉(3) 城西大

東海大学はトリプル入賞です。特に鬼塚翔太選手は強いです。日本人選手には負けませんね。

 

法政大学の坂東選手は10000mに続いて自己ベストです。法政大学はハーフマラソンでは残念な結果となりましたが、坂東選手の成長は大きいです。

 

順天堂大学は塩尻選手と栃木選手は安定して好走していますし、ルーキーの清水選手もまずまずの成績です。

 

山梨学院大学・早稲田大学・中央大学は残念な結果となりました。中央大学は5000m・10000m・ハーフマラソンと全く良いところが無かったです。

 

スポンサーリンク