2016年9月24日に開催された

全日本実業団対抗陸上競技選手権大会

男子10000mの結果速報と

感想について書いています。

 

スポンサーリンク

男子10000m結果速報

1組

  選手名 所属 記録
1 中村 高洋 京セラ鹿児島 29:02.78
2 村本 一樹 住友電工 29:05.71
3 園田 隼 黒崎播磨 29:07.82
4 寺内 将人 愛知製鋼 29:12.23
5 松村 和樹 愛知製鋼 29:15.96
6 田口 大貴 日立物流 29:17.89
7 山田 直弘 YKK 29:44.71
8 黒川 翔矢 JR東日本 29:48.56
9 森川 翔平 山陽特殊製鋼 29:49.43
10 後沢 広大 YKK 29:50.29
11 橋爪 孝安 SGHグループ 29:51.55
12 岩見 和明 九電工 30:06.60
13 竹ノ内 佳樹 NTT西日本 30:16.05
14 鈴木 卓也 愛三工業 30:17.83
15 棟方 雄己 カネボウ 30:22.01
16 小山 陽平 NTN 30:23.51
17 小澤 信 セキノ興産 30:25.61
  宮脇 千博 トヨタ自動車 途中棄権
  樋本 芳弘 YKK 欠場
  久保田 大貴 安川電機 欠場
  淀川 弦太 愛三工業 欠場
  西澤 佳洋 小森コーポレーション 欠場
  中村 信一郎 九電工 欠場
  柏原 竜二 富士通 欠場

感想

柏原竜二選手は残念ながら欠場となりました。

 

宮脇千博選手も途中棄権で終わっています。

 

最近、この2人は全然良い走りができてないですね。

2組

  選手名 所属 記録
1 ガンドゥ ベンジャミン モンテローザ 28:29.18
2 エドワード ワウエル NTN 28:33.10
3 高宮 祐樹 ヤクルト 29:05.98
4 山本 憲二 マツダ 29:11.84
5 藤川 拓也 中国電力 29:15.90
6 甲斐 翔太 八千代工業 29:16.41
7 渡邊 心 中国電力 29:16.95
8 山口 祥太 富士通 29:19.22
9 北澤 健太 八千代工業 29:20.09
10 髙橋 裕太 大塚製薬 29:21.29
11 中村 悠二 愛知製鋼 29:21.60
12 松村 優樹 Honda 29:22.84
13 山﨑 敦史 SUBARU 29:25.50
14 渡辺 力将 NTT西日本 29:26.33
15 小山 大介 中電工 29:27.26
16 青木 優 カネボウ 29:34.61
17 米澤 類 中国電力 29:35.18
18 後藤田 健介 DeNA 29:35.50
19 上村 和生 大塚製薬 29:37.84
20 田中 瑞穂 マツダ 29:50.75
21 西山 凌平 トヨタ紡織 29:57.16
22 馬場 翔大 NTT西日本 30:05.84
23 白栁 智也 トヨタ紡織 30:18.76
24 吉元 真司 黒崎播磨 30:25.90
25 山本 亮 SGHグループ 30:26.22
  永井 秀篤 DeNA 途中棄権
  相葉 直紀 中電工 欠場
  篠原 義裕 西鉄 欠場
  吉村 光希 NTN 欠場
  的場 亮太 小森コーポレーション 欠場
  木村 慎 Honda 欠場

感想

今年の東京マラソンで

日本人トップだった高宮祐樹選手が

日本人トップでした。

 

全体的に記録が良くないです。

他の組の結果を見ると、

もう少しタイムが出ても

良さそうな気がします。

 

スポンサーリンク

3組

  選手名 所属 記録
1 ポール タヌイ 九電工 28:04.23
2 ジョナサン ディク 日立物流 28:05.46
3 バルソトン レオナルド 日清食品グループ 28:05.82
4 アビヨット アビネット 八千代工業 28:15.01
5 テレッサ ニャコラ マツダ 28:15.14
6 エノック オムワンバ MHPS 28:15.18
7 ベナード キマニ ヤクルト 28:15.82
8 市田 孝 旭化成 28:20.01
9 ロジャースチュモ ケモイ 愛三工業 28:20.16
10 マミヨ ヌグセ 安川電機 28:29.58
11 メラク アベラ 黒崎播磨 28:29.94
12 アモス キルイ トヨタ紡織 28:31.45
13 横手 健 富士通 28:39.67
14 ダニエル ムイバキトニー カネボウ 28:44.05
15 井上 大仁 MHPS 28:45.32
16 サムエル ムワンギ コニカミノルタ 28:48.11
17 神野 大地 コニカミノルタ 28:49.63
18 早川 翼 トヨタ自動車 28:53.01
19 上野 裕一郎 DeNA 29:05.27
20 菊地 賢人 コニカミノルタ 29:05.54
21 浅岡 満憲 日立物流 29:31.42
22 中川 智春 トーエネック 29:32.08
23 大六野 秀畝 旭化成 29:42.13
24 岡本 雄大 JFEスチール 29:49.95
25 木滑 良 MHPS 29:51.73
26 小椋 裕介 ヤクルト 29:54.33
27 茂木 圭次郎 旭化成 30:42.76
  ウィリアム マレル Honda 欠場
  村澤 明伸 日清食品グループ 欠場
  堂本 尚寛 JR東日本 欠場
  チャールズ ドゥング 小森コーポレーション 欠場
  ジョセフ カマシ トヨタ自動車 欠場

感想

ポール・タヌイ選手はさすがのトップですね。

 

日本人選手の中では市田孝選手が

圧倒的に速いです。

 

市田孝選手はマラソンを走れば

いいタイムが期待できそうな

気がするので、挑戦してほしいです。

 

ロンドン世界陸上のマラソンで

期待している井上大仁選手は

まずまずの結果となりました。

 

選考レースに出場してほしいです。

 

安定感のある走りが多かった

大六野秀畝選手は珍しく遅いですね。

 

スポンサーリンク