2016年3月1日

福士加代子選手が名古屋ウィメンズマラソンを

欠場することを発表しました。

 

この記事ではなぜ欠場したのか?

このタイミングで発表した理由は?

陸連からこっそり内定をもらったのか?

福士選手が落選する条件とは?

について書いていきます。

 

スポンサーリンク

福士加代子欠場の理由

福士選手はなぜ名古屋ウィメンズマラソンの

欠場を発表したのでしょうか?

 

理由は以下の2つだと思います。

①調整が間に合わないことが確定した。

②出場のメリットが少ないと判断した。

 

私は①の理由の方が大きいと思います。

というのは、発表のタイミングです。

 

②の理由だと発表がもっと早いか

直前になると思います。

このタイミングで発表した理由は?

このタイミングで発表した理由は

名古屋の出場者、ファン、陸連への配慮でしょう。

 

早く発表することで安心できますからね。

 

今回の騒動で私は福士選手と

永山監督の評価を下げていたんですが、

このタイミングでの発表は好感を持てます。

 

スポンサーリンク

陸連から内定をもらった?

こっそり陸連から内定をもらったのか?

という疑問を持っている人がいると思います。

 

これは断定できますが内定はもらっていません。

 

理由は陸連が内定を出せば

メリットよりデメリットの方が大きいからです。

 

選考要項を破ってまで

内定を出すことはありません。

 

参考記事

リオオリンピックマラソン代表の選考基準を簡単に説明します

福士加代子が落選する条件は?

福士選手が落選する条件は

名古屋ウィメンズマラソンの

「日本人2位の選手が

2時間22分16秒以内で走る」です。

 

福士選手が大阪国際女子マラソンで

2時間22分17秒で走ったので、

このタイムより速く走らないと

可能性は0となります。

 

気象条件の問題もありますが、

日本人1位と日本人2位の差は大きいです。

 

あと、名古屋にはキルワ選手という

非常に強い選手が走るんですが、

キルワ選手に勝つとなると

もしかしたらがあるかもしれません。

落選の確率はどれくらい?

福士選手の落選確率は0,0001%以下です。

 

名古屋の日本人1位は2時間25分を

切れるかどうかくらいだと思っています。

 

参考記事

名古屋ウィメンズマラソン2016招待選手一覧と優勝候補予想

まとめ

走らないとは思っていましたが、

欠場が確定してほっとしました。

 

リオオリンピックに向けて

順調に調整できることを願っています。

 

スポンサーリンク