2016年9月23日に開催された

全日本実業団対抗陸上競技選手権大会

女子10000mの結果速報と

感想について書いています。

 

スポンサーリンク

女子10000m結果速報

1組

  選手名 所属 記録
1 林田 みさき 豊田自動織機 32:44.64
2 橋本 奈海 デンソー 32:52.23
3 池満 綾乃 鹿児島銀行 32:53.91
4 野田 沙織 三井住友海上 32:55.67
5 古瀬 麻美 京セラ 32:57.87
6 堀江 美里 ノーリツ 33:03.18
7 芦 麻生 九電工 33:09.86
8 宮内 宏子 ホクレン 33:29.71
9 前川 晴菜 十八銀行 33:32.49
10 下門 美春 しまむら 33:34.66
11 宮内 洋子 ホクレン 33:47.46
12 竹本 由佳 キヤノン 33:50.08
13 大貫 真実 シスメックス 33:52.16
14 高山 琴海 シスメックス 34:13.89
15 渡久地 利佳 ルートイン 34:38.45
16 鈴木 千晴 日立 34:39.02
17 中村 瑠花 小島プレス 35:25.72
18 三井 綾子 ユニクロ 36:14.16
  永岡 真衣 シスメックス 欠場
  吉田 菜摘 ルートイン 欠場
  池田 絵里香 肥後銀行 欠場
  成岡 千夏 ユタカ技研 欠場
  中村 仁美 パナソニック 欠場
  横石 悠貴 九電工 欠場
  加藤 麻美 パナソニック 欠場
  井上 彩花 大塚製薬 欠場
  土井 友里永 富士通 欠場
  田口 理沙 ルートイン 欠場
  加塩 日奈子 宮崎銀行 欠場

感想

トップだった林田みさき選手は自己ベストです。

 

2組のメンバーとでも

勝負できるようになってきましたね。

 

スポンサーリンク

2組

  選手名 所属 記録
1 松田 瑞生 ダイハツ 31:59.12
2 加藤 岬 九電工 31:59.72
3 フェリスタ ワンジュグ ユニバーサル 32:21.90
4 石井 寿美 ヤマダ電機 32:27.08
5 川上 わかば TOTO 32:28.78
6 グレース ブティエ キマンズィ スターツ 32:31.92
7 横江 里沙 豊田自動織機 32:38.11
8 阿部 有香里 しまむら 32:38.11
9 石澤 ゆかり エディオン 32:51.20
10 竹地 志帆 ヤマダ電機 32:51.96
11 早川 英里 TOTO 32:52.13
12 小原 怜 天満屋 33:02.04
13 井上 藍 ノーリツ 33:15.06
14 前田 穂南 天満屋 33:37.32
15 西原 加純 ヤマダ電機 33:42.00
16 宇都宮 亜依 宮崎銀行 33:51.72
17 水口 侑子 デンソー 33:55.53
18 津崎 紀久代 ノーリツ 33:56.02
19 林田 玲奈 ユニクロ 34:35.17
20 奥野 有紀子 資生堂 34:43.89
  光延 友希 デンソー 途中棄権
  萩原 歩美 ユニクロ 欠場
  桑原 彩 積水化学 欠場
  宮田 佳菜代 ユタカ技研 欠場
  後藤 奈津子 ユニバーサル 欠場
  高島 由香 資生堂 欠場
  中村 萌乃 ユニバーサル 欠場
  籔下 明音 豊田自動織機 欠場
  清水 美穂 ホクレン 欠場

感想

松田瑞生選手と加藤岬選手は

31分台で自己ベストです。

 

松田選手は日本選手権で

自己ベストで4位になってるので

確実に成長を続けています。

 

若い選手なので、

まだまだ記録更新が期待できます。

 

注目していた石井寿美選手は

安定してまずまずの結果でした。

 

31分台の自己ベストを持っている

小原怜選手と西原加純選手は

今回は残念な結果でしたね。

 

小原選手は次のマラソンでの走りが楽しみです。

 

スポンサーリンク