2020年1月2日・3日に行われる第96回東京箱根間往復大学駅伝競走の区間エントリーが発表になりました。

この記事では区間エントリー後の往路順位予想、総合順位予想、大学別の感想と戦力分析をしています。

 

スポンサーリンク

箱根駅伝2020区間エントリー後の直前順位予想

往路順位予想

優勝 東洋大学

2位 國學院大學

3位 東海大学

4位 駒澤大学

5位 青山学院大学

6位 東京国際大学

7位 法政大学

8位 帝京大学

9位 早稲田大学

10位 日本大学


11位 日本体育大学

12位 創価大学

13位 拓殖大学

14位 中央学院大学

15位 明治大学

16位 順天堂大学

17位 神奈川大学

18位 中央大学

19位 国士舘大学

20位 筑波大学

総合順位予想

優勝 東海大学

2位 駒澤大学

3位 東洋大学

4位 青山学院大学

5位 國學院大學

6位 東京国際大学

7位 帝京大学

8位 早稲田大学

9位 法政大学

10位 日本体育大学


11位 順天堂大学

12位 中央学院大学

13位 明治大学

14位 創価大学

15位 中央大学

16位 拓殖大学

17位 神奈川大学

18位 日本大学

19位 国士舘大学

20位 筑波大学

 

1強とか5強という分け方がテレビや記事でよく見ますが、私の中では東海1強です。

続いて駒澤・東洋・青山学院、その下に國學院・東京国際・帝京というグループに分かれています。

 

区間エントリーを見てからの予想で迷ったのは明治・中央・順天堂・中央学院です。

 

箱根駅伝2020区間エントリー発表後の当日変更予想

 

スポンサーリンク

大学別の感想と戦力分析

東海大学

補欠の選手も含めて調子は良いみたいです。

往路は優勝もできる力がありますが、東洋・國學院には少し遅れるという予想です。

今回も8区で逆転すると思います。

注目の6区は区間エントリー前は市村朋樹選手だと予想していましたが、区間エントリーと両角監督のコメントから館澤亨次選手と阪口竜平選手の2択になりました。

駒澤大学

ベストオーダーが組めそうな区間エントリーです。

往路は東海大学と互角だと思います。

4区までは有利ですが、5区でほぼ同時という予想です。

6・7区まではいい勝負だと思いますが、8区以降は不利な勝負になります。

東洋大学

東洋大学は5区を田中龍誠選手ではなく宮下隼人選手を配置したのをどう見るかがポイントだと思います。

私は平地の戦力が整ったからだと思いました。

6区まではトップだと思いますが、7・8区が不安な区間です。

青山学院大学

岸本大紀選手の2区は意外でしたが、良い区間エントリーだと思います。

1・2区で遅れそうなので、今回のような予想順位になりました。

復路は駒澤とは互角、東洋とは少し上だと思うので、逆転は難しいと思います。

國學院大學

ベストオーダーが組めそうな区間エントリーです。

往路は優勝が狙える戦力があります。

しかし、復路順位は10位くらいだと思います。

東京国際大学

当日変更で1番気になるのが留学生を何区に持ってくるかです。

1区に来るか来ないかで展開が大きく変わってきます。

5区の山瀬大成選手が好走すれば5位以内もいけそうです。

復路も強いので國學院をかなり追い上げると思います。

帝京大学

ベストオーダーが組めそうな区間エントリーです。

復路が強く、復路順位は3位以内が期待できます。

特に小森稜太選手は9区を2回経験していて、前回は3位だったので心強いです。

早稲田大学

6区半澤黎斗選手は意外でしたが、良いオーダーだと思います。

6区が無難に終われば、シード校に復帰できそうです。

法政大学

良いオーダーだと思います。

5区・6区が非常に強いです。

残りの区間はほとんど耐える区間になるので、1区間でも貯金が作れたらシード獲得の可能性が高くなります。

日本体育大学

良いオーダーだと思います。

5区に入るであろう藤本珠輝選手は好走すると予想しています。

1・2区は大崩れしないでしょうし、アンカー勝負になれば勝率は高いと思います。

 

スポンサーリンク

順天堂大学

野口雄大選手が意外な4区に入ったことで、予想が難しくなっています。

復路は強いので、往路でシードラインから2分以内なら逆転可能です。

中央学院大学

1区に栗原啓吾選手を配置したのが気になります。

畝歩夢選手は双子の弟である中央大学の拓夢選手との5区対決が注目です。

武川流以名選手が走るのかも気になりますが、さすがに走らないかなという予想をしています。

明治大学

阿部弘輝選手が往路を走らなさそうなオーダーです。

山は大丈夫そうですが、平地が不安です。

創価大学

良いオーダーだと思います。

往路はシードライン付近にいると思いますが、復路は少し弱めです。

4区に入りそうな葛西潤選手は注目しています。

中央大学

区間エントリーを見て、1番評価が下がりました。

森凪也選手の調子が悪そうです。

2区で最下位になって、そこからどこまで追い上げていけるかです。

5区の畝拓夢選手は区間5位くらいが期待できます。

当日変更も予想外になると思っています。

拓殖大学

注目は赤﨑暁選手をどこに配置してくるかです。

前回から大幅に戦力が落ちたので、1区に配置して積極的に飛び出す作戦が1番良いと思います。

無難にいっても厳しい戦力です。

神奈川大学

3区で稼ぎたいオーダーです。

予選は良いけど、本戦では良くないことが多いので、予想順位は低めになっています。

日本大学

3区に樋口翔太選手が入れば、4区までは5位以内も狙える力があります。

しかし、7区以降は区間下位が続きそうです。

国士舘大学

2区と5区で稼ぎたいオーダーです。

オーダーは良いと思いますが、戦力は厳しいです。

筑波大学

良いオーダーだと思います。

3区に猿橋拓己選手を入れて、予選会チーム内トップ3のメンバーでどこまで勝負できるかに注目です。

 

箱根駅伝2020往路結果

箱根駅伝2020総合・復路結果

 

スポンサーリンク